混ぜるだけで旨い! コウケンテツ氏の“オリーブオイル混ぜご飯”が想像以上に激ウマだった

料理研究家・コウケンテツ氏の簡単混ぜご飯。オリーブオイルとしらすの組み合わせがたまらない。

2023/06/27 09:30


オリーブオイルと黒こしょうの混ぜご飯

簡単に食事を済ませたい時に便利な混ぜご飯。手軽だからこそ、いつもとちょっと違う味わいを楽しみたいものだ。

そこで、料理研究家・コウケンテツ氏がYouTubeチャンネル『Koh Kentetsu Kitchen』で紹介していた「オリーブオイルと黒こしょうの混ぜご飯」を実際に作って試してみた。


画像をもっと見る

 


 

■オリーブオイルがポイント

オリーブオイルと黒こしょうの混ぜご飯・材料

・温かいご飯…300g

・しらす…10g

・青じそ…2~3枚

・オリーブオイル…大さじ2

・塩…適量

・黒こしょう…適量

・しょうゆ…少々

オリーブオイルを入れるのが最大のポイント。材料も少ないので、パパッとできるのがうれしい。


関連記事:マヨネーズなしでこの美味さ… コウケンテツ氏「大人のベーコンポテトサラダ」が衝撃だった

 

 

■ほかほかのご飯に混ぜるだけ

オリーブオイルと黒こしょうの混ぜご飯・混ぜる

温かいご飯に、しらすとみじん切りにした青じそ、オリーブオイル、塩、黒こしょうを加える。オリーブオイルの量が多く感じるかもしれないが、たっぷり入れることで風味が際立つ気がした。

全体をざっくり混ぜたら、香りづけにしょうゆを数滴入れてでき上がり。あっさりした味なので、塩やしょうゆの量は味見しながら加減しよう。


関連記事:ロバート馬場の「無限レタス」を試したら… 包丁&まな板要らずでこの美味しさ

 

 

■オリーブオイルの香り豊か

オリーブオイルと黒こしょうの混ぜご飯

口に入れた瞬間、想像以上に鼻に抜けるオリーブオイルの香りに驚く。筆者は日頃、しらすと青じそをご飯に乗せた「しらす丼」をよく食べているが、全くの別物。まるでイタリア料理のような一品だ。

主張せずに、深い旨みを引き出すしらすも良い仕事をしている。オリーブオイルの風味をかなり感じるので、使用するオリーブオイルによって味わいが大きく変化しそう。お気に入りのオリーブオイルを使うことをおすすめしたい。

オリーブオイルと黒こしょうの混ぜご飯・実食

温かいご飯に混ぜるだけなので、洗い物も少なく、思い立った時に気軽に作れる手軽さもポイントだ。暑い時期もさっぱり食べられそうだが、オリーブオイルと黒こしょうで味が締まっているので、あっさりし過ぎていないところもうれしい。

朝食や、時間がない日のランチなどで活躍すること間違いなしのレシピである。


関連記事:コウケンテツ氏の「キャベツステーキ」が絶品 素材の旨みがこれほど出るとは…

 

 

■オリーブオイルと黒こしょうの混ぜご飯

・合わせて読みたい→コウケンテツ氏の「キャベツステーキ」が絶品 素材の旨みがこれほど出るとは…

(取材・文/Sirabee 編集部・蔵永ゆうこ

今日、なに食べたい?【Amazon】

時短レシピオリーブオイル混ぜごはん簡単レシピシラス混ぜご飯コウケンテツKoh Kentetsu Kitchen
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ