娘家族の「遠方に引っ越す」宣言でうつ状態の高齢母 孫に会う頻度も減る可能性が…

夫の浮気と離婚で寂しい思いをした高齢女性が、孫の存在に支えられるように。そんななか娘から「離れた場所に移り住む」と言われ、立ち直れないほど落ち込んでいる。

高齢者・疲労・ストレス

女手一つで子供たちを育てる娘を支え、孫を生きがいにしていた女性。しかし良い出会いに恵まれた娘から「引っ越す」と宣言され、「これからどう生きていけばいいのか」と悩むようになった。



 

■孫の世話に励んだ日々

海外で暮らす女性(78)は夫に浮気され、今から10年ほど前に離婚に踏み切った。そんな女性の心の支えになったのは、シングルマザーとして頑張る娘とかわいい孫2人(10、8)の存在だった。

子供たちを養うために必死に働く娘を助け、孫の子守りに精を出す。そんな暮らしを満喫していた女性に、娘が意外なことを言い始めた。「遠い場所に引っ越すことになった」というのだ。


関連記事:母と娘が同時期に妊娠し話題に 「互いの子に母乳をあげることも…」

 

■恋に落ちた娘の決断

ある男性と恋に落ち交際を続けていた娘は、「彼と家を購入することにした」と宣言。家は女性が暮らす土地からずいぶん離れているため、引っ越しがすめば孫と会うことも難しくなるだろう。

これからの人生、どう過ごせばいいのかも分からない。大事な家族と離れることになりショックを受けている女性が、イギリスのメディア『The Sun』の悩み相談コーナーに投稿し、アドバイスを求めた。


関連記事:ADHDの生徒への壮絶ないじめ被害に家族が苦悩 あらゆる暴力に暴言を浴びせられ…

 

■「ビデオ通話もできる」と助言

相談を受け付けた回答者は、娘たちの引っ越し後はビデオ通話を楽しむよう提案。また互いに訪問し合うなどして、強い絆を維持することを勧めている。

しかし長いあいだ支えてきた家族と離れるのだから、女性の今後の生活はこれまでとはずいぶん変わる。そこで、これまで以上に友達や家族・親族と過ごす時間をもうけてはどうかと、アドバイスしている。


関連記事:認知症の母親に特殊な介護対策を施した息子と娘 世間から非難の声相次ぐ

 

■高齢者と家族にできること

結婚や転職、転勤などを機に高齢の親から離れた場所に移り住む人は少なくない。取り残される高齢者にとっては悲しいことではあるが、最近ではSNSも普及しており、遠方で暮らす人との交流はそう難しくはない。

また趣味や運動に精を出す、思い切ってホームに入居する、シニア歓迎の仕事を探して挑戦してみるなど、できることも多い。一方で家族は高齢者が孤独にならないよう考え、できる範囲でサポートすることが望まれる。

・合わせて読みたい→認知症の母親に特殊な介護対策を施した息子と娘 世間から非難の声相次ぐ

(文/Sirabee 編集部・マローン 小原

これで安心♡母と娘のトラブル対策エクササイズ: かんたんチャレンジ!母との上手なつきあいかた【Amazonでチェック】

離婚浮気引っ越し家族友達話題シングルマザー親族ビデオ通話翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング