ピリ辛でボリューム満点の「ツナたまビビンそうめん」 お手軽レシピで試すべき1品

手軽に作れるハマごはんの「ツナたまビビンそうめん」。そうめんなのにスタミナもボリュームもあって最高。

2023/09/22 09:30


暑いときによく食べるそうめん。手軽に作れるがワンパターンになりがちで栄養価も偏りやすいのが欠点といえる。やる気1%でも美味しく作れるレシピを数々紹介しているハマごはんで、簡単で美味しそうなそうめんレシピがあったので作ってみた。


画像をもっと見る

 


 

■暑いときは辛いもの

ツナたまビビンそうめん

材料はこちら。

そうめん:1束
きゅうり:1/4本
キムチ:50g
ツナ缶:1個
めんつゆ:大さじ1.5
酢:小さじ1/2
ごま油:小さじ2
コチュジャン:大さじ1
すりおろしにんにく:1cm
卵黄
白ごま:適量

そうめんのさっと作れる手軽さにちょっとだけアレンジをプラス。これらの材料で韓国風のビビンそうめんができるらしい。


関連記事:「きゅうりそうめん」が意外な美味さ キリッと爽やかなスープがたまらない…

 

 

■やる気度が低くても手軽に作れる

ツナたまビビンそうめん

きゅうりは細切りに、そうめんを規定の時間茹でる。お湯を沸かしている間にタレを作っていこう。ボウルにめんつゆ、コチュジャン、ごま油、酢、にんにくを入れて混ぜる。

ツナたまビビンそうめん

茹で上がったそうめんは、冷水で冷やしてしっかり水を切ってからタレに入れてよく絡めよう。水分が残っていると、タレが薄まってしまうので気をつけてほしい。

なんと、これだけ。あとはタレと麺がよく混ざったら器に盛り付けてトッピングを飾れば完成なのだ。麺の上にきゅうり、ツナ、キムチ、卵黄などを乗せたらお好みでごまや小ネギなどを散らそう。


関連記事:豪快な「ぶっ叩きそうめん」を試したら… 簡単なのにスタミナ満点で最高すぎた

 

 

■韓流そうめんが美味しすぎて止まらない…

ツナたまビビンそうめん

コチュジャンの甘辛いタレと、キムチの程よい辛味と酸味を卵黄がまろやかにしてくれている。白菜ときゅうりの歯応えがよく、全体の味と食感のバランスが絶妙。ツナも入っているのでたんぱく質もしっかり補給できる。

辛いのが好きな人は、コチュジャンの量をもう少し増やしても良さそう。簡単にできる韓国風のそうめん、美味しくて一気に食べてしまった。

・合わせて読みたい→リュウジ氏の「サッポロ一番塩らーめん」油そば風アレンジ この組み合わせは最強…

(取材・文/Sirabee 編集部・池田かおるこ

ひとり分やる気1%ごはん【Amazon】

Twitterレシピツイッター素麺そうめんキムチきゅうりピリ辛ツナ缶コチュジャンハマごはん
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ