陽性の事実を隠していた恋人のせいでHIV感染 「家族にも言えない」と悩む女性

恋人にHIVをうつされ、ショックを受けた女性。家族にも事実を打ち明けることができず、悩みは深まるばかりだ。

2023/11/07 10:30

夫婦・カップル・喧嘩・けんか・ケンカ・寝室

新しい出会いにときめき、交際をスタート。「すべて順調だと思っていたのに、HIVをうつされてしまいました」という女性の悩み相談に、『New York Post』などアメリカのメディアが注目している。



 

■新たな恋の始まり

海外で暮らすAさんは、今年初めに当時付き合っていた男性と破局。その後すぐに病院で性病検査を受けたところ、「問題なし」という結果が返ってきたため安堵した。

その数ヶ月後、Aさんは昨年知り合った男性を意識するようになり交際を開始した。すぐに男女の仲になったが最初の頃は慎重で、欠かさず避妊し、妊娠の防止と性感染症の予防に努めていた。

しかしそれも徐々におざなりになり、Aさんは男性にコンドームの使用を求めるのをやめたという。


関連記事:交際中の彼がいきなり「じつはHIV陽性なんだ」 悩む女性にアドバイスが続々

 

■HIV陽性に衝撃

すべてが順調だと思っていたAさんが、あるとき男性の大きな秘密を知って衝撃を受けた。男性はHIV陽性でありながらそれを秘密にし、Aさんとの関係を続けていたのだ。

感染の可能性を考え不安になったAさんが病院で検査を受けたところ、結果は「HIV陽性」。重い事実は受け入れるしかないが、家族にはどう伝えたらいいのかさえ分からない。

困ったAさんは、アメリカの人生相談コラム『Dear Abby』に投稿し、アドバイスを求めた。


関連記事:マッチングアプリで知り合った女性が「じつはHIV陽性」 真実知った男性が激怒

 

■「まず医師と相談を」と助言

相談を受け付けた回答者は、「家族に報告する前に、まずは医師に相談して検査結果について話し合いましょう」とアドバイスした。

また「なるべく早く抗HIV薬の服用を始めるべきです」「その負け犬とまだ交際を続けているのなら、彼にも薬を服用させるべき」「彼の命がかかっているし、(このままでは)多くの人に感染させる可能性があります」と説明している。

家族に病気を打ち明けるベストタイミングについては、「治療開始の後」と断言。「ただ彼は、HIV陽性を伏せてあなたに感染させたのです」「家族に『彼を忘れなさい』と言われてもショックは受けないで」とも伝えている。

・合わせて読みたい→17歳男性が「10歳上の女性と交際はあり?」 熱い恋心はあれど年齢差に戸惑い…

(文/Sirabee 編集部・マローン 小原

感染宣告 エイズウィルスに人生を変えられた人々の物語【Amazonでチェック】

コンドームHIV性病検査翻訳記事抗HIV薬
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング