堀江貴文氏、羽生結弦の離婚でネット社会の怖さを語る 「警察が動けばいい」と苦言も

羽生結弦の離婚について持論を語った堀江貴文氏。過激ファンを生んだそもそもの要因はネットの普及に?

2023/11/18 22:35

堀江貴文

わずか3ヶ月での離婚を発表したフィギュアスケーター・羽生結弦について、実業家の「ホリエモン」こと堀江貴文氏が18日投稿のYouTube動画でコメント。離婚理由に挙げられたメディアや過激ファンに苦言を呈し、背景にネットの普及があるなどと分析した。

【動画】悲劇の要因にネットの普及が?



 

■悲痛な様子で…

堀江氏は「結弦ファンが、何かやらかしちゃったらしいですね」として、一般人である元妻やその周囲にまでストーカーや誹謗中傷被害が及んでいたことに言及。

「本当に悲惨なパターンですよね」と悲痛な様子を浮かべると、「昔からこういう、アイドルが結婚するとかありました。しかしながら、当時はテレビとかマスメディアとかしかなかったんで」「なかなか住所や名前の特定が難しかった時代だし」と語り始める。


関連記事:堀江貴文氏、個人タクシー運転手の年齢上限80歳に危機感 「ぶっちゃけ怖い」

 

■ネット上での「特定」「晒し」が…

「一部、週刊文春とかフライデーとかクソ雑誌みたいなのが個人情報晒したりしてましたけど」と名指しで批判すると、ここから「今はもうネットで!」「クソみたいな女がクソみたいな書き込みしてると思うんですけど」とネット上の過激ファンについてコメント。

強い表現で怒りをにじませ「本当腹立たしい」とつぶやくと、SNSで個人情報の特定が容易になった上、気軽に晒されてしまう時代になったと解説する。

さらに、「一度晒されると、魚拓に取られて永遠に消えないみたいになりますので」と情報の削除が事実上不可能であることにも触れると、「奥様は、本当に可哀想なパターンだったんじゃないかと思います」「いやー最悪の結果になってしまいましたね」と悲しんだ。


関連記事:堀江貴文氏、不倫に対する批判を疑問視 「好きでなくなった夫婦生活を…」

 

■警察当局の無力さも問題視

また、堀江氏は「本当はこういうところで、当局とか警察が動けばいいのに、あいつら動かないんだよね」と当局の無力さも問題視し、「今後もこういうことは起こっていくんじゃないかなと」と予想。

「人気者の有名人は結婚もしちゃいけないのかと、そういう時代になりつつあると。息苦しさを感じるところだと思いますけど」などと続け、「SNSの登場でスマホで簡単にネットに繋がるようになったゆえに、後先考えないバカってのが炙り出されてきてますよね」と重ねて分析した。

一連の持論にコメント欄には、「こんな社会を変えていただきたいです」「こんなんじゃ有名人は結婚無理」「嫌な時代になったなぁ…」など、共感の声が寄せられている。

年内最後の楽天スーパーSALEは12/4 20:00から! ふるさと納税もポイントアップのチャンス

次ページ
■【動画】悲劇の要因にネットの普及が?
離婚SNSストーカーYouTube誹謗中傷羽生結弦堀江貴文ホリエモンホリエモンチャンネル
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング