近隣に住むKANさんの自宅前で“目撃”したもの 「あの方の雰囲気によく合った…」水野真紀が追悼

水野真紀が、自宅が近かったKANさんとのエピソードを振り返って追悼。KANさんが気付いていないと思っていたものの、意外な事実も…。

2023/11/21 16:50

住宅街・一軒家・邸宅

女優・水野真紀が20日、Ameba公式ブログを更新。今月17日に訃報が伝えられた歌手・KANさんとのエピソードを振り返って追悼した。



 

■「目が合った」ものの…

水野は「あの方とワタクシ」とのエントリーで、自身の生活圏内にKANさんが住んでいたことが、近所のママ友たちの間で有名だったことに触れ、「そのお宅の駐車場には、あの方の雰囲気によく合ったビンテージ感溢れる大切に乗り続けられている印象的な車がありました」と振り返る。

水野自身も、KANさんと「目が合った」ことがあったものの、とくに接点がなく「加えてワタクシはほぼ素顔でしたので、お声掛けするのもはばかられました。『素敵な歌ですね』と、あの方に伝えたくとも伝えられず、歯痒く感じたものです」と残念がった。


関連記事:「愛は勝つ」KANさんの“早すぎる死”に驚きと悲しみの声 61歳誕生日には自身の写真を公開

 

■引っ越し後も近隣に

KANさんが引越ししたとの噂を伝え聞いたものの、近隣をジョギング中に「ビンテージ感のある素敵な戸建てであの方の車を発見。なんだかとても嬉しくなりました」と、引っ越し後も近くに住んでいることに気付いたという。

その後も、「何度もビンテージカーに乗り込む、もしくは降りる、あの方をお見かけした」が、「あの方がワタクシに気付くことはなかったと思います」と、交流を持つには至らなかったことを明かす。


関連記事:きゃりーぱみゅぱみゅ、KANさんと“お揃いだったもの”回顧 「また会いたいなあ寂しいなぁ」

 

■愛車を見て懐かしむ

月日が経ち、ジョギングルートを変えたため、KANさんを目撃する機会も減っていたが、「でも、あの方の車を見かけるたびに、それが至近距離であれば運転席をチラ見して、あの方を確認しては嬉しい気持ちになったものでした。直接の知人でなくとも、そんな気持ちにさせる雰囲気のある方でした」とつづる。

KANさんの訃報を聞いて、以前のジョギングルートを走り、「あの車はいつもと変わらず品よく駐車場にありました」と、KANさんの愛車を見て懐かしんだことを打ち明けた。

水野真紀の魔法のレストラン【Amazonでチェック】

次ページ
■「どの時代のどの世代にも響く歌」
ジョギング訃報KAN追悼愛車愛は勝つAmeba公式ブログ水野真紀ビンテージカー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング