4400万円の高級車が衝突し炎上 テロの疑いで現場は一時騒然となり…

カナダとアメリカの国境にあたるナイアガラ検問所で、高級車が猛スピードで衝突。監視カメラには車が宙に浮く様子が記録されており、SNSでも話題になっている。

2023/11/29 08:00

車・炎・炎上

カナダ・ナイアガラ検問所付近で、高級車が衝突し炎上した。中東紛争の社会情勢からテロの疑いがあるとして、現場は一時騒然となった。『DailyMail』が報道している。



 

■車炎上でテロの疑い

カナダとアメリカの国境にあたるナイアガラ検問所付近で、30万ドル(約4,400万円)の高級車ベントレーが衝突して炎上した。

運転していたのは、ニューヨーク出身の実業家であるカート・ヴィナリさん(53)。助手席には、カートさんの妻のモニカさん(53)が乗っており、2人とも死亡が確認された。

捜査関係者によれば、車は猛スピードで検問所に向かって走り、中央分離帯を越えて空中に飛ばされた後、建物に衝突した衝撃で炎上したという。連邦捜査局(FBI)は、昨今の緊迫した中東情勢からテロの疑いも示唆し、国境付近やバッファロー空港などを閉鎖した。

その後の調べで、車の中に爆発物らしきものは見当たらず、運転操作ミスなどによる事故だと判断したため、閉鎖はほどなく解除されている。この事故で国境職員1人が負傷したものの、一般市民への影響はなかった。


関連記事:ショッピングモール駐車場で梁に頭を激突させた男性が死亡 サンルーフから体を出し…

 

■ロックバンドのコンサートへ…

カートさん夫妻は、この日の夜にカナダ・トロントで開催されるロックバンドのKISSのコンサートへ行く予定だったとみられている。コンサートは当日にバンドメンバーの体調不良により、急きょキャンセルとなっていた。

夫婦はこの事故の直前に、セネカ・ナイアガラリゾート&カジノで目撃されていた。短時間の滞在だったため、両替目的で立ち寄ったのではないかと憶測され、事故との因果関係は不明だ。

当時、近くを散歩していた目撃者は、「車は速度160マイル(約250キロ)は出ており、ボディの後部が左右に触れてしまう『Fish-Tail(フィッシュテール)』状態で、制御不能に見えた」と証言している。


関連記事:「安全運転」呼びかけた警察長が追突事故被害 会見後の赤信号待ち中に…

 

■故障の疑いが浮上

ベントレー社の広報はこの事故に関し、自動車メーカーとの連絡が取れていないため開示できる情報はないとしている。しかし2021年には、アクセルの不具合で2018~2021年型のコンチネンタルGTとフライングスパーのモデルにリコールが出ていた。同社の注意書には、「アクセルが静止位置に戻らず、ペダルから足を放しても加速し続ける」と記載されていたという。

カートさんは、事故の数週間前にアクセルに問題があると友人に話していたらしい。カナダ・ナイアガラフォールズ警察は、事故の原因をカートさんの医学的要因あるいは、車の故障の両面で捜査を進めていくとしている。

・合わせて読みたい→高校敷地で職員を轢きかけた保護者が逮捕 「駐車場の出口が違う」の指摘にキレて

(取材・文/Sirabee 編集部・本間才子

テロ 現代暴力論【Amazonでチェック】

アメリカニューヨーク話題カナダテロFBIベントレーKISSリコール翻訳記事ナイアガラ検問所バッファロー空港Seneca Niagara Resort & Casinoナイアガラフォールズ警察Fish-Tail
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング