TBS安住紳一郎アナ&川口春奈 『第65回 輝く!日本レコード大賞』総合司会に決定

30日よる5時30分から放送『第65回 輝く!日本レコード大賞』。安住紳一郎TBSアナウンサーは12年連続、川口春奈は初めての総合司会を務める。

2023/12/04 05:00

日本レコード大賞

30日よる5時30分から4時間半にわたり生放送される『第65回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)の総合司会に、安住紳一郎TBSアナウンサーと、女優の川口春奈が決定した。



 

■初めての総合司会

川口が『日本レコード大賞』の総合司会を務めるのは今回が初めて。川口は俳優として数々のドラマや映画、舞台、CMに出演しており、モデルとしても活動中。TBSドラマでは、2011年放送の『桜蘭高校ホスト部』で初の連続ドラマ主演を務めた。

近年では、昨年主演したドラマ『silent』(フジテレビ系)が大ヒット。

俳優業のみならずTBSで毎週木曜に放送している『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』にレギュラー出演中でバラエティでも活躍の場を広げている。当日の生放送では安住アナウンサーとの掛け合いにも注目だ。


関連記事:『第63回輝く!日本レコード大賞』司会決定 今年も安住アナ&吉岡里帆の共演

 

■安住アナは12年連続

安住アナウンサーは2012年から『日本レコード大賞』の総合司会を務めており、今年で12年連続となる。バラエティ番組や情報番組の司会はもちろん『音楽の日』といった長時間の音楽番組の司会も長く担当。

『日本レコード大賞』では2001年から11年間進行アナウンサーを務め、2012年からは総合司会に。安定した司会ぶりで出演アーティストから大きな信頼を寄せられている。

さまざまなジャンルで幅広く活躍している川口と、番組の顔といえる存在となった安住アナウンサーの新コンビは年末の音楽の総決算をどう盛り上げるのか。

また「最優秀新人賞」「日本レコード大賞」を勝ち取るのはどのアーティストになるのか注目だ。


関連記事:安住紳一郎アナ、生放送でまさかの言い間違い 視聴者「笑いが止まらない」

 

■ナレーションはジョン・カビラ

ジョン・カビラ

同番組のナレーションは今年もジョン・カビラに決定した。

30日は新国立劇場・中劇場の客席に観客を招いての生放送を予定。受賞アーティストの熱いパフォーマンスだけではなく、観客の熱気も感じられる『日本レコード大賞』に期待が寄せられている。

川口春奈写真集『haruna3』【Amazonでチェック】

次ページ
■「最高の技術で応えたい」
川口春奈TBS最優秀新人賞安住紳一郎ジョン・カビラ日本レコード大賞桜蘭高校ホスト部ニンゲン観察バラエティ モニタリングsilent第65回 輝く!日本レコード大賞
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング