視力検査でボンヤリ見えるCマーク、正しい答え方に衝撃走る 「知らなかった…」と驚きの声

意外と誤解されがちな視力検査のルール。メガネのプロが明かす「ぼんやり見えた場合」の正しい答え方について、驚きの声が上がっているのだ。

2024/01/30 04:45

世の中には「白黒がハッキリしていない」出来事が決して少なくなく、中には「グレーな状態でも問題ない」というトピックも。

以前X(旧・ツイッター)上では、視力検査をめぐる意外なルールに「知らなかった」と、驚きの声が続出していたのをご存知だろうか。

【関連記事】店で買おうとしたSサイズ服、明らかにデカいと思ったら… 値札の「3文字」に衝撃走る


画像をもっと見る

 

■これでも答えて良いのか…

今回注目したいのは「サカタメガネ」の4代目店主・坂田頼彦さんが投稿した1件のポスト。投稿には視力検査時の光景を連想させる写真が添えられており、だいぶボヤけてはいるが「右」と答えるのが正解な気がする。

視力検査

そして、ポスト本文には「勘違いしてる人が多いですが、視力検査ではこのくらいでも『右』と答えてください。ハッキリ見えてから答える、ではありません。なんとなくこっちかな、程度で答えてください」と、綴られていたのだった。


関連記事:松丸亮吾、健康診断の結果を報告「健康じゃああああ」 ファンから称賛も

 

■「分かりません」と答えてたネット民多数

眼鏡やコンタクトレンズを作る場合、まずは視力を測定する。その際に「実際の視力より良い結果になったら、度数が合わないのでは…」といった不安を感じている人が、一定数存在するのではないだろうか。

実際、投稿から数日で2万件以上ものリポストを記録した同ポストには、「これくらいなら『分かりません』って答えちゃうな」「ハッキリ見えてないのにマグレ当たりが続くと怖くない?」「なるほど。ぼんやり見えているだけでも、答えて良いのか」など、驚きの声が多数寄せられていたのだった。

なお、ポスト本文は「本当にあてずっぽうで答える方がたまにいますが、検査員は分かりますのでご安心を」という1文で締められており、検眼のプロならではの矜持が感じられた。

視力検査

「ぼんやり見えても回答OK」な視力検査だが、ポスト投稿主・坂田さんに話を聞いたところ、じつは「絶対してはいけない」NG行為も存在するようで…。

「視力落ちたなぁ…」というアナタに【Amazon】

次ページ
■視力検査、そんな定義があったのか…
Xツイッター視力話題眼鏡視力検査
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング