粗品の“ヤバすぎる夜食”は食べるのが怖いレベル… 「見てるだけで胃もたれした」の声も

霜降り明星・粗品考案の悪魔的な夜食「超絶カロリーウインナー丼」がやばすぎる。気になる味は…。

2024/02/12 04:00

霜降り明星・粗品

夜なのに小腹がすいてしまった…誰しも一度はこんな経験があるだろう。そんなときは、霜降り明星・粗品がおすすめする“夜食”を試してみてはいかがだろうか。


画像をもっと見る

 

■悪魔的な夜食

その夜食のレシピは、彼のYouTubeチャンネル『粗品のロケ』の「粗品の悪魔夜食〜超絶カロリーウインナー丼編〜【ガチ料理#2】」という動画にて紹介されている。

過去に粗品が深夜に親が寝静まった後、空腹を満たすために実際に作っていたそうだが、動画タイトルの「悪魔夜食」「超絶カロリー」と言ったワードからもわかるように、かなりジャンクなレシピとなっている。作る際はしっかりと覚悟を決めて挑もう。


関連記事:冷蔵庫の余った材料で作れる… リュウジ氏の“悪魔のベーコン丼”が簡単&激ウマ

 

■油の量がヤバすぎる

このレシピは家にある材料で作りやすいというのが特徴。使う材料は以下となる。

・ご飯(適量)
・ウインナー(1袋)
・ごま油(たっぷり)
・バター(5切れ/50g)
・塩(適量)
・コショウ(適量)
・ニンニクチューブ(適量)
・味の素(信じられん量)
・卵黄(1個)

まずは、ウインナーをカットしていく。この時点で包丁とまな板の出番は終了であるため、調理の合間に洗ってしまってもOKだ。

その後、フライパンにごま油をこれでもかと引き、さらにバターを5切れ入れて加熱していく。粗品は「アヒージョみたいにすんねん」と語る。

バターがいい感じに溶け出したら、先程カットしたウインナーを投入。大量の油によってウインナーは焼くというより揚げ、ないし煮られており、まさしくアヒージョのような状態に。記者も過去に様々な料理を作ってきたが、過去一レベルで背徳感が高い。

あまりにもジャンクではあるが、バターやウインナー、にんにくのいい香りが漂い期待が高まる。塩とコショウで味付けし、仕上げに“信じられへん量”の味の素を入れていく。最後にご飯を盛った茶碗によそい、卵黄をトッピングすれば完成だ。


関連記事:まるみキッチンの「ズボラ和風パスタ」が便利 買い出し不要で作れてクセになる美味しさ…

 

■食べてみると意外に…

完成した「超絶カロリーウインナー丼」がこちら。見た目はかなり美味しそうだが、注目すべきは味だろう。卵黄を崩して一口食べると…まじか、普通にめちゃくちゃ美味いぞ!!

味が濃すぎたり、脂っぽすぎたりするかと思いきや意外にもそんなことはなく、ウインナーの旨味とにんにくの風味、そしてバターの香りなどが絶妙にマッチしていて、それらを卵黄のまろやかさが包み込む。確実に重いものの、これ意外とイケるじゃないか!

ジャンクな味わいで空腹時には最高だが…あれだけの油を使っていたのは事実。食後は強烈な罪悪感と胃もたれが待っている。

なお、動画のコメント欄では「作ってみたけどホントに美味しい! 旨みが暴走してる」「こういう系の動画で腹減らんかったんはじめてや」「背徳感だなぁこれは」「見てるだけで胃もたれしたわ」とレシピ動画に珍しくいい意味で賛否が分かれていた。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■画像一覧
レシピウインナー霜降り明星夜食粗品
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング