前澤友作氏、超高級ミニバン・レクサスLM納車に反響 「す、すごい…」「次元が違いすぎる」

前澤友作氏が、レクサスの高級ミニバン『LM』を納車。「快適で贅沢です」と印象を伝えている。

2024/02/12 17:35

前澤友作氏

ZOZO創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏が12日、自身の公式X(旧・ツイッター)を更新。トヨタのブランド「レクサス」が販売する高級ミニバン『LM』を納車したと報告した。

【写真】前澤氏が購入した高級車



 

■納車を報告

『LM』は昨年10月から注文受付をスタートした車で、2,000万円の価格で販売されている。

前澤氏はきょう12日にXで「レクサスLMがついに納車!」と報告。「後ろが2人乗り仕様で広々快適で贅沢です」と印象を伝えた。

ポストにアップした4枚の写真で、その『LM』を公開。黒色のボディや、広々とした後部座席の内装を見せた。さらに前澤氏は「ここもっと見たいって箇所ありますか?」と問いかけている。


関連記事:錦鯉・渡辺隆、ライフワーク・風俗への“熱い想い”を語る 「最低のこと言いますけど…」

 

■「す、すごい…」「次元が違いすぎる」

前澤氏のポストを見たユーザーからは、「ついに納車おめでとうございます」といった祝福の声や、「広々快適で乗り心地も凄く良さそう」「す、すごい…」「次元が違いすぎるんですけど」と感嘆のコメントが相次いだ。

見たい場所を聞かれて「運転席&助手席まわりです」「運転席のハンドル周りどうなってますか?」とつづるユーザーも見られる。


関連記事:渋谷・忠犬ハチ公像に“子供”が誕生 大雪から一夜明け…まるで親子な姿が注目の的

 

■4億円超えのスポーツカーも

前澤氏は別の高級車の購入もSNSで伝えている。

先月には自身のYouTubeチャンネルにて、イギリスのスポーツカーメーカー「アストンマーティン」の『ヴァルキリー』を納車したと報告

価格は4億7,000万円と超高額だったが、「その価値のある見栄え、乗り心地。大満足しております」と話していた。

図解 トヨタがやらない仕事、やる仕事――変わり続けるトヨタの変わらない仕事術【Amazonでチェック】

次ページ
■前澤氏が購入した高級車を披露
XSNSツイッター前澤友作ミニバンレクサススポーツカー納車
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング