てぬキッチン氏の「無限ブロッコリー」がかなりハマる 指定野菜を思う存分楽しめる

てぬキッチン氏のレンチンして和えるだけの「無限ブロッコリー」。簡単なのに止まらなくなるおいしさ。

2024/02/29 08:30

無限ブロッコリー

農林水産省が、消費量が多く、国民の生活に欠かせない重要な野菜として認定している「指定野菜」。2026年に、この指定野菜にブロッコリーが追加されることが決まり、何かと話題になっている。

今後は質の高いブロッコリーが安定して店頭に並ぶことが期待されるため、今からレパートリーを増やしておきたい。

そこで、できるだけ少ない材料で誰でも失敗せずに美味しくできる料理を紹介するてぬき料理研究家のてぬキッチン氏がYouTubeで投稿していた「無限ブロッコリー」を実際に作って試してみた。


画像をもっと見る

 

■少ない調味料であっという間に作れる

無限ブロッコリー・材料

今回のレシピで使う材料はこちら。

・ブロッコリー…1/2株

・白いりごま…小さじ2

・塩昆布…大さじ2

・ごま油…大さじ1

・塩…適量

材料はたったこれだけ。塩昆布さえあれば、すぐに作れる手軽さもポイントだ。


関連記事:Aosトラットリア「ブロッコリーのオイル蒸し」 シンプルなのに美味しすぎてワインが進む…

 

■レンチンして和えるだけでOK

無限ブロッコリー・レンチン

ブロッコリーは小房に切り分け、芯は食べやすい大きさにカットする。耐熱容器に入れ、水大さじ1を加え、ラップをして600wの電子レンジで2分30秒~3分程度加熱しよう。

無限ブロッコリー・調味料

加熱後に出た水分を捨て、白ごま、塩昆布、ごま油を加える。

無限ブロッコリー

全体を混ぜ合わせ、塩で味を調えたらでき上がり。


関連記事:Aosトラットリア「ブロッコリーのオイル蒸し」 シンプルなのに美味しすぎてワインが進む…

 

■シンプルだがコク深い味わい

無限ブロッコリー・実食

調味料はシンプルだが、塩昆布のポテンシャルの高さがとんでもない。まるで手間をかけた料理のように、複雑でしっかりとしたコクを引き出している。ごまの風味もアクセントになっており、いくらでも食べられる味わいだ。

レンチンして和えるだけでできるので、もう一品ほしい時にもうれしい。お弁当のおかずや、おつまみなどにもぴったり。

コメント欄でも、「手軽で確実に美味しいであろうレシピが知れてうれしいです!」「これだとドンドンもりもり食べれそうでいいですね」「ヘルシー。たくさん食べても大丈夫」などの声が見られている。今注目のブロッコリーをもりもり食べられるレシピ、気になった人はぜひ作ってみてほしい。


関連記事:さっと作れる「ブロッコリーの中華和え」が激ウマ マヨネーズはもういらないかも

 

■無限ブロッコリー


関連記事:さっと作れる「ブロッコリーの中華和え」が激ウマ マヨネーズはもういらないかも

■執筆者プロフィール

蔵永ゆうこ:毎日を楽しくする“ちょっと気分が上がる家呑み”マニアのライター。

グルメ記事をメインに執筆しており、主にSNSで出会ったときめくレシピを紹介している。
お酒とパン、野球とお笑いに目がない。

・合わせて読みたい→さっと作れる「ブロッコリーの中華和え」が激ウマ マヨネーズはもういらないかも

(取材・文/Sirabee 編集部・蔵永ゆうこ

→材料2つから作れる! 魔法のてぬきおやつ【Amazonでチェック】

時短レシピブロッコリー料理研究家塩昆布お手軽料理簡単料理てぬキッチン指定野菜
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング