川栄李奈が新たな女優像を描く理由 バイタリティと垣間見える“渋い感度”とは…

2児の母にして、『となりのナースエイド』(日本テレビ系)主演の川栄李奈。女優としての存在感をいかに大きくしてきたのかを考察する。

2024/03/09 16:25


川栄李奈

現在、『となりのナースエイド』(日本テレビ系)主演で活躍中の川栄李奈。AKB48出身の川栄が、なぜ大人気女優となれたのかを振り返って考察する。



 

■AKB48から大女優へ

同番組は、今期ドラマを代表する1つとして好評のドラマ。女優として絶好調の川栄だが、AKB48出身であることもよく知られている。

『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の企画で、川栄は「センターバカ」となった。川栄はこのとき、「ウソだろうが!」という名言を残している。また川栄は「AKB48握手会傷害事件」でも知られているだろう。


関連記事:川栄李奈、事務所からの厳しい指示に困惑 それ以来「自分が分からない」

 

■重なる転機とAKB卒業

握手会での傷害事件から復帰することができた川栄に対するAKBのファンの対応は、そこまでよいものでもなかった。

握手会で事件に巻き込まれたにもかかわらず、握手会へのメンバーの平等な参加を、AKBファンは川栄にも厳しく求め、騒ぎとなる。

ちょうどその頃、川栄は転機となる、錦戸亮主演・満島ひかりヒロインの宮藤官九郎氏脚本によるドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)に出演していた。まもなく川栄はAKBを卒業する。


関連記事:横山由依、原田泰造に強烈すぎる蹴り 3度のキックでツイッタートレンドに

 

■尊敬する役者に光石研

川栄自身もすぐに女優としてうまくいくとは思っていなかったようだが、卒業から1年後にはNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK総合)に出演。

若手女優としての川栄の1つの特徴は、常に光石研を尊敬する役者として紹介していることだ。川栄は綾野剛主演の『フランケンシュタインの恋』(日本テレビ系)で、光石と初めて共演している。川栄の渋いセンスは女優としての天性を感じさせるもので、いそうでいない特徴だ。

川栄李奈出演『恋のしずく』【Amazonでチェック】

次ページ
■出産・復帰・朝ドラヒロイン
木村拓哉AKB48ドラマめちゃイケNHKフジテレビ女優TBS宮藤官九郎日本テレビ大河ドラマテレビ朝日石原さとみ火曜サプライズ多部未華子土屋太鳳とと姉ちゃん川栄李奈錦戸亮連続テレビ小説綾野剛上白石萌音満島ひかり光石研深津絵里フランケンシュタインの恋いだてんBGごめんね青春カムカムエヴリバディとなりのナースエイドAKB48握手会傷害事件
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング