ブリの刺身に添えられた緑色の物体、ギョッとするが… 「倒れるくらい美味い」と称賛の声

ブリの刺身に添えられた緑色の「ぬた」が注目を集めている。気になるブリとの相性は…。

2024/04/12 07:30


刺身、しゃぶしゃぶ、煮込み、照り焼き…。ブリはどんな調理法でも美味しく食べられる魚だ。特に旬となる冬場、お世話になる人も多いことだろう。

以前、ネット上ではブリの横に添えられた「謎の物体」が大きな話題を呼んで…。

【関連記事】鮭を「あるもの」で煮込んだら激ウマに… 「その発想はなかった」ネットでも驚きの声


 


 

■ブリの刺身に添えられた緑色の物体

事の発端は、高知県の「須崎市道の駅 かわうその里すさき」でカツオのたたきを中心に販売する「多田水産」公式Xのポスト。「えるしっているか」と、人気漫画『DEATH NOTE(デスノート)』の明言を使用する意味深な始まり。

宿敵・Lに向けて死神に関するヒントを提示する…と思いきや、「高知ではブリに緑の物体を掛ける」と綴っているのだ。投稿に添えられた写真には、緑色のペーストのようなものが映っている。

刺身の薬味といえば、わさびやしょうが、もみじおろしなどが定番。だが、緑色の物体はそのどれとも異なる。


関連記事:東京で見覚えのある看板、鉄道模型になってしまう… 販売元が明かす「開発秘話」が最高

 

 

■「倒れるくらいうまい」絶賛の声

ブリの刺身に添えられた緑色の物体は、ネット上で話題に。「なにこれ」「ずんだにしか見えません」「アボカドか?」など、疑問を抱く人の声が続出。

一方で、「土佐ぬた!高知行って食べたわ」「このソースというかタレというか何かがめちゃくちゃ美味しかった」「これ倒れそうなほどうまい」といった、食べた人からは絶賛する声があがっている。

食したXユーザーの反応を見ると、緑色の物体は「ぬた」のようだが…。記者は「ぬた」と聞くと、わかめとねぎを酢味噌で和えた「ねぎぬた」を思い浮かべてしまう。

この物体の正体を探るため、多田水産に取材を敢行した。

心ゆくまでブリを堪能【Amazon】

次ページ
■ブリの刺身との相性バツグンな「ぬた」
刺身高知ブリ高知県ぶりの刺身ぬた
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング