『Apex Legends』で劇場版コナンの犯人を“強制ネタバレ”する害悪プレイヤーが登場 「こんなんテロじゃん」

『Apex Legends』にて、劇場版『名探偵コナン』のネタバレをする害悪プレイヤーが登場したと話題に。

2024/04/22 14:15


コナン

12日に公開された『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』。同作の犯人の名前をゲーム内で無差別に巻き散らす迷惑ユーザーが登場したと、話題を呼んでいる。


 


 

■劇場版『名探偵コナン』の犯人をネタバレ

春季の映画といえば毎年劇場版『名探偵コナン』シリーズが公開されており、今年公開された『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』は公開から3日で観客動員数が220万人、興行収入が33億円を突破するなど、大きな話題を呼んでいる。

『名探偵コナン』シリーズといえば、ミステリー漫画・アニメであり、犯人を考察しながら見るのも楽しみのひとつだ。しかし、毎年この時期になると、劇場版『名探偵コナン』の犯人をSNS上でネタバレする害悪ユーザーが登場することで知られている。


関連記事:趣里、『ブギウギ』オーディションでは歌に低評価も… 作曲家・服部隆之氏が明かした抜擢秘話に「すごすぎる」

 

 

■ネタバレが強制拡散される事態に…

そんな劇場版『名探偵コナン』のネタバレ被害だが、人気ゲーム『Apex Legends』にてネタバレを無差別に拡散する超害悪ユーザーが登場したと、話題を呼んでいる。

その方法というのが、Steamのユーザーネームを「コナン映画犯人 ◯◯(犯人の名前)」に設定するというもの。『Apex Legends』では、相手プレイヤーを倒したり、倒されたりすると右上のキルログ欄に名前が表示されるのだが、同プレイヤーがプレイヤーを倒すたびに、キルログ欄にネタバレが強制的に拡散されてしまうようだ。


関連記事:趣里・草彅剛、『ブギウギ』に映らないリアルな関係 休憩中の「行動」に周囲もほっこり

 

 

■「こんなんテロじゃん」との声が

ネット上では「こんなんテロじゃん」「キルログを匿名にすれば防げるが、同じチームに来たらそれも無理」「斬新な手口だな」といったファンからの驚きの声が寄せられていた。

なお、『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』には事前情報として人気キャラクター・服部平次、遠山和葉が登場すると明かされているのだが、「勝手にSiriが起動するハプニング」が発生されたと話題を呼んでいた。


関連記事:SNSで話題 ツナ缶を使った「シーチキン味噌汁」が旨味たっぷりで食べごたえ抜群

 

 

■執筆者紹介

北田力也:エンタメ、ゲーム、グルメ記事を中心に執筆している20代ライター。

小学生のころ一度ゲームを引退したが、社会人になってから友人に誘われてNintendo Switchを購入したところ、その反動もあってかドハマり。『ポケットモンスター』シリーズやFPS系ゲームをはじめ、幅広くプレイしている。

なお、最近のマイブームは『Stardew Valley』で永遠と釣りをすること。

・合わせて読みたい→SNSで話題 ツナ缶を使った「シーチキン味噌汁」が旨味たっぷりで食べごたえ抜群

(文/Sirabee 編集部・北田力也

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

ゲーム映画話題ネタバレ名探偵コナン
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング