産後の嫁をアパート7階にクレーンで帰宅させた義母 「家族は可能な限り甘やかしたい」

無事に出産したものの、自宅はアパート7階。階段をのぼるのは大変だと考えた義母がクレーンを用意し、大事な嫁をサポートした。

2024/04/24 08:00


高所作業車・ゴンドラ

かわいい孫を出産した嫁に、感謝の気持ちでいっぱいの義母。「義理の娘ですもの。幸せにしてあげたいし、健康でいてほしい」と考えとった意外な行動を、『South China Morning Post』『AsiaOne』など海外メディアが取り上げた。



 

■息子の妻が出産

3月下旬、中国・遼寧省で暮らすワンさんという女性に孫が誕生した。帝王切開で男の赤ちゃんを出産したのは、息子の妻Aさん。母子ともに元気だったため、産後ほどなくして退院を許可され、瀋陽市の自宅アパートに帰ることになった。

しかし息子夫婦の部屋は7階にあり、エレベーターもない。産後まもないAさんの体を心配したワンさんは、息子に「クレーンの会社に連絡しなさい」と指示。200元 (約4,272円)を支払い、1台を手配させた。


関連記事:ドアロック故障でバルコニーから帰宅した女性 とっさの奇策に「節約術がすごい」

 

■無事に帰宅した嫁

クレーンを現場に移動させた作業員のひとりは、Aさんをエスコートし搭乗設備に。アームをゆっくり上げてアパートのバルコニーに到達させると、Aさんを無事に降ろした。

ワンさんは、この様子をとらえた映像を動画アプリを使って公開。「孫息子が生まれ、嬉しく思っています」「退院を許可された嫁が、クレーンで自宅に戻ります」と書き込み、話題を集めた。


関連記事:ドアロック故障でバルコニーから帰宅した女性 とっさの奇策に「節約術がすごい」

 

■思いやり忘れず「嫁は家族」

「義理の娘を、幸せにしたい。そして健康でいられるよう、手伝ってあげたいんです」「可能な限り甘やかしたいと思っています。私の息子と結婚し、家族の一員になったのですから」と書き込んだワンさんによると、Aさんの実家は遠方にあるのだという。

そういう事情もあって、Aさんの世話を精一杯こなしたいと張り切るワンさん。当のAさんがそれをどう思っているのかについては、分かっていない。


関連記事:嫁の「お義父さんが孫に性的虐待」発言で関係絶たれた義母 潔白は証明したものの…

 

■クレーン会社オーナーも驚き

クレーンを貸し出した会社のオーナーは地元メディアの取材に応じ、「この仕事を始めて15年が経ちますが、このような理由で出動したのは初めてです」と告白した。

「うちのクレーンであれば、高さ30メートルまでアームを上げることができます。数百キロの重さであっても吊り上げることが可能ですから、今回もまったく危険はありませんでした」とも話している。

中国のSNSでは、産後の女性をケアするため全力を尽くす家族の動画が大人気。嫁姑のドロドロな関係とはほど遠いワンさんの動画も人気を博しており、一部メディアも素晴らしい義母ぶりを褒め称えた。

・合わせて読みたい→嫁の「お義父さんが孫に性的虐待」発言で関係絶たれた義母 潔白は証明したものの…

(文/Sirabee 編集部・マローン 小原

嫁姑のハッピーライフ【Amazonでチェック】

SNSエレベーター中国アパート話題帝王切開義母瀋陽市翻訳記事クレーン遼寧省
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング