『虎に翼』仲野太賀“優三”の異変に視聴者釘付け Xでは「まさかのワード」がトレンド入り

朝ドラ『虎に翼』では、共亜事件裁判の判決が下される緊迫した状況のなか、仲野太賀演じる優三の異変に視聴者も注目。作中では“お約束”となった姿に「優しすぎて大好き」の声も。

2024/05/02 14:15


仲野太賀

伊藤沙莉主演のNHK連続テレビ小説『虎に翼』の2日の放送回で、仲野太賀演じる優三のある場面が視聴者の注目を集め、Xでは“まさかのワード”がトレンド入りした。


 


 

■判決が下る中…優三に異変

この日放送の第24話では、寅子(伊藤)の父・直言(岡部たかし)らの共亜事件の裁判が進められ、弁護人の穂高(小林薫)と検察官の日和田(堀部圭亮)が緊迫感のあるやり取りを繰り広げる。

裁判は結審し、判決の言い渡し期日に。裁判所には優三(仲野)や、よね(土居志央梨)、梅子(平岩紙)、涼子(桜井ユキ)、香淑(ハ・ヨンス)らも駆けつける。優三はやきもきと落ち着かない様子の女子学生らにうなずいてみせつつ、グルグルと鳴るお腹を押さえて必死に腹痛をこらえた。


関連記事:『虎に翼』仲野太賀“優三”、司法試験に落ち続けた理由が判明? 緊迫の場面でのファインプレーも話題に

 

 

■「優三さんのお腹」がトレンド入り

注目の判決はあす3日の放送回に持ち越しとなり、『あさイチ』恒例の朝ドラ受けでは、博多華丸が「8時13分くらいから牛歩に入ってました。優三さんのグゥ~ぐらいで、ああ、これ言う気ないなって」とツッコミ。

優三のお約束シーンにXでも「優三さんのお腹」のワードがトレンド入りする事態となった。


関連記事:『虎に翼』身内下げジョークに戸塚純貴“轟”がただ一人取った行動に… 「好感持てる」「ブレない」の声

 

 

■視聴者もお腹の心配?

優秀でありながら高等試験(司法試験)に落ち続けている優三は、「緊張するとお腹の調子が悪くなる」という体質を寅子に打ち明けており、今回も判決を前にかなりの緊張状態だった様子。

「判決も気になるし、優三さんのお腹の行方も気になる」「判決は明日か! 優三さんのお腹がもちますように」「がんばれ、優三さんのお腹!」「早く判決出してあげないと」と祈る人や、「固唾をのんで視聴。優三さんとまではいかなくても、お腹ぎゅるぎゅるしてるのにぃ!」と同じように緊張する人も。

「気がつけば『優三さんのお腹』がトレンド入りしてしまっている(笑)」「視聴者みんな優三さんのお腹心配しててフフってなる」「みんな心配だよね~」との声もみられた。


関連記事:うどん1杯を頼んだレシート、予想外の金額にギョッとした 「詐欺罪では」と疑問の声も…

 

 

■「どんだけ優しいの…」の声

さらに、優三が寅子や直言を我がことのように心配し続ける姿に、「優三さん、人のことでも腹下すんだもん、あんたどんだけ優しいの…」「細やかに優しくて、親身になって寄り添いすぎちゃうんだよね」「お腹がえらいことになってるのに女学生たちを安心させようと『うんうん』とうなずいてるの優しすぎて大好き」と、改めて人柄に思いを馳せる感想も寄せられる。

中には「プレッシャーに激弱の優しい優三さん良すぎて、次の試験は受かってほしくてどんな漢方なら効くかとか余計なことを考えてしまった」というコメントも見受けられた。

・合わせて読みたい→うどん1杯を頼んだレシート、予想外の金額にギョッとした 「詐欺罪では」と疑問の声も…

(文/Sirabee 編集部・しばたけろこ

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

Xあさイチ小林薫伊藤沙莉博多華丸桜井ユキNHK連続テレビ小説朝ドラ受けトレンド入り仲野太賀平岩紙堀部圭亮虎に翼岡部たかし土居志央梨ハ・ヨンス
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ