『虎に翼』伊藤沙莉“寅子”&仲野太賀“優三”、結婚報告で早くも熟年夫婦のワザ披露? 「湯呑み回避芸」に視聴者ツッコミも

17日放送のNHK朝ドラ『虎に翼』で伊藤沙莉演じる寅子と仲野太賀演じる優三が見せた息ぴったりなワザに「そういうとこだよ、愛はそこにあるのよ」との声が。

2024/05/17 12:15


伊藤沙莉・仲野太賀

17日放送のNHK連続テレビ小説『虎に翼』で、伊藤沙莉演じる寅子と仲野太賀演じる優三が無事に婚約。そこで寅子が見せた「湯呑み回避芸」に注目が集まっている。


 


 

■結婚の承諾に…

優三からの提案を受け、優三と結婚することにした寅子は父・直言(岡部たかし)と母・はる(石田ゆり子)へ報告。

はるは驚きつつ優三へ寅子の求める結婚を理解しているのか確認し、そのうえで結婚する優三にとっての「うまみ」は何なのか問うが、優三の「僕の両親はすでに他界しています。僕には家族はおりません。トラちゃんと、猪爪家の皆さんと家族になれることはこれ以上ないうまみです」との言葉を聞き、承諾する。

頭を下げる両親に優三は「ありがとうございます!!」と大声で礼を言うが、勢いよく下げた頭が座卓に激突する。


関連記事:『虎に翼』仲野太賀“優三”の大きな決断「泣ける」「結婚したい」 好感度上昇止まらず

 

 

■見事な早業で湯呑みを回避

これまでも同様に頭を下げるたびに盛大にぶつけている優三だが、寅子はこのときそれを察知して湯呑みを優三の前から自分の前へ移動。

これに「湯呑み避難(笑) トラちゃんファインプレー(笑)」「サッと湯呑みどかすところ、さすがわかってるね」と称賛の声が上がり、息ぴったりな加減に「これは熟年夫婦のワザよ? トラちゃんわかってる?」「もう夫婦漫才の領域だよ」と視聴者は盛り上がった。


関連記事:『虎に翼』伊藤沙莉“寅子”が試験合格した要因「想像してゾッとする」の声 “あの設定”は伏線だった?

 

 

■「愛はそこにあるのよ」「早く目覚めて」

また、初めて寝室をともにした夜、それまで寅子への恋心をしまっていた優三はうっかり思いを口にしてしまう。一方、結婚はあくまでも社会的地位を得るためという寅子。

この時点では2人の結婚への思いに差異があるが、そんななかでも垣間見せた見事な湯呑みレスキューに、「愛はそこにあるのよ気付いて」「ベストカップルよ、寅子早く目覚めて〜」ともどかしさを感じる人や、優三の告白に「愛から始まる恋心ってのもあるかもよ」「急に意識し始めたね」といった声も。

さらに「湯呑みを守ったのか優三を守ったのか」「寅子ちゃん、湯呑みじゃなくて、優三さんの頭を守ってあげて」「サッとタオルを差し込んでほしい」といったツッコミもみられた。

・合わせて読みたい→『虎に翼』伊藤沙莉“寅子”と岩田剛典“花岡”、恋模様に動揺の声 真昼間に…「ロミジュリ始まったかと」

(文/Sirabee 編集部・今井のか

虎に翼【Amazonでチェック】

伊藤沙莉NHK連続テレビ小説仲野太賀虎に翼
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ