『ガンダム』『コナン』声優・古谷徹 、文春砲受け謝罪 不倫や妊娠中絶「ブライトに叩き直してもらえ」の声

文春オンラインで不倫などを報じられた古谷徹が謝罪。「ブライトに叩き直してもらえ」「罪を償ってこれからも頑張って」などの声が。

2024/05/22 14:15


古谷徹

声優の古谷徹が22日、自身のXを更新。ファンの女性と不倫していたことなどを明かし、謝罪した。

【画像】古谷「どんな制裁も受ける覚悟」


 


 

■文春砲を受けコメント

古谷は、アニメ『機動戦士ガンダム』アムロ・レイ、『ドラゴンボール』ヤムチャ、『名探偵コナン』安室透などで知られるレジェンド声優。その古谷について、ニュースサイト・文春オンラインは同日、ファンの女性と4年半不倫関係にあったことなどを報じた。

これを受け、古谷はXで「私が犯してしまった大きな罪」について説明。「私は、あるファンの女性と昨年9月まで4年半という長い期間不倫の関係にありました」と報道を認めた。


関連記事:≠ME・菅波美玲、文春報を受け謝罪 「自覚に欠けた軽はずみな行動であり…」

 

 

■暴行&妊娠中絶も

まっすぐ応援してくれる彼女に惹かれ、自分からコンタクトを取り関係が始まったとのこと。

女性と口論になった際、「思わず手をあげてしまったこともありました」と言い「大人として人間として最低の行為でした」。さらに「妊娠中絶させてしまうという許されない過ちも犯してしまいました」と告白した。


関連記事:『機動戦士ガンダム』アムロのパンツ登場も、違うそうじゃない… 「完コピ」ならず古参ファン不服?

 

 

■「ブライトに叩き直してもらえ」

その上で「心身共に相手の女性を深く傷つけてしまったことを本当に、本当に申し訳なく思っております。私を長年、応援してくださったファンの皆様方の信頼を裏切り、失望させ、傷つけ、キャラクターを汚してしまったこと、謝っても謝りきれません」とコメント。

今後については「私の残りの人生をかけて誠心誠意償っていく所存です。どんな制裁も受ける覚悟でおります」とし「誠に申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉を繰り返した。

コメント欄には「今回は文春の記事通りだったみたいですね。 残念です」とショックを受けるファンや「人生長いですから、また女性の方に罪を償ってこれからも頑張ってください」と応援メッセージ。『ガンダム』ではアムロがブライト・ノアに叩かれるシーンがあるため「ブライトに叩き直してもらえ」という声も散見された。

古谷徹 50TH ANNIVERSARY 「THANKS♪ -感謝-」【Amazonでチェック】

次ページ
■古谷「どんな制裁も受ける覚悟」
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ