いとうあさこ、楽屋泥棒疑惑の“アイドルの卵”かばうも… まさかの結末に「余罪が13件出てきた」

『トークィーンズ』でいとうあさこが「いい子だった」アイドルの卵とのエピソードを告白。楽屋泥棒の疑惑があった彼女をいとうがかばったのだが…。

2024/06/14 19:45


いとうあさこ

13日放送『トークィーンズ』(フジテレビ系)で人気女性タレント・いとうあさこが「アイドルの卵」との衝撃エピソードを語り、大きな話題を集めている。


 


 

■人を見る目がない?

いとうや指原莉乃、朝日奈央ら、バラエティ番組で活躍する最強女性タレント軍団「トークィーンズ」が事前取材と本音トークでゲストの素顔を紐解いていく同番組。

今回は歌手・西川貴教がゲストで、じつは情にほだされやすいタイプで「人を見る目がない」との悩みを吐露した。


関連記事:マジかよ…ゴジラが東京競馬場に上陸 作戦隊長にやす子が就任!?/PR

 

 

■いとうの経験談

そこからトークィーンズらが「人を見る目がなくて失敗した経験」を語っていく流れに。いとうは「前なんか、アイドルちゃんの卵みたいな子と番組やってたときに…」と前置きして自身の体験談を語りだす。

「やっぱ自分が見ているものをすべてだと思うから、人の噂じゃなくて、自分にとっていい子・明るい子だといい子・明るい子なんですよ」と自分の直感をそのまま信じるタイプだと主張。そこから「なんかその子が楽屋泥棒した」とそのアイドルの卵に楽屋泥棒の疑惑がかけられたと振り返る。


関連記事:若槻千夏、せっかちが原因で収録後に大失態 「この場を借りて謝りたい」

 

 

■心配してかばったが…

いとうも心配して「この子、ホントはいい子だと思うよ」「そんな子じゃない」とかばったのだが、疑惑どころか「余罪が13件出てきた」と苦笑。

「不用意に人をかばうのはやめようって(決めた)」「大泥棒だった」と反省したと笑いながら語った。


関連記事:若槻千夏、せっかちが原因で収録後に大失態 「この場を借りて謝りたい」

 

 

■「ヤバすぎ」との声

人柄を認め、アイドルの卵を信じたいとうだが、見事に裏切られたと熱弁。衝撃的なエピソードに出演陣からも悲鳴が上がっていた。

視聴者も「楽屋泥棒!? あさこさんのエピソードやべぇ 余罪13件の大泥棒」「あさこさんの余罪13件アイドル気になる」「必死に庇ったら余罪13件…こっわ…」「余罪13件はヤバすぎ」と反応している。

・合わせて読みたい→若槻千夏、せっかちが原因で収録後に大失態 「この場を借りて謝りたい」

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

マジかよ…ゴジラが東京競馬場に上陸 作戦隊長にやす子が就任!?/PR

テレビアイドル指原莉乃西川貴教いとうあさこ余罪泥棒朝日奈央トークィーンズ
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ