「婉曲」って本当は何と読む? 約6割の人が“ある読み方”と勘違いしていて…

「わんきょく」ではない! 「婉曲」の正しい読み方、分かりますか?

2024/06/16 07:00


婉曲

聞いたことのある言葉でも、漢字にすると意外と読めないことも…。「婉曲」という言葉を正しく読むことができますか?


 


 

■「婉曲」って何と読む?

Sirabee編集部が全国の10代~60代の男女631名を対象に「婉曲」の読みかたに関する意識調査を行なったところ、「わんきょく」と読むと思うと回答した人が62.7%でした。

「婉」が、「腕力(わんりょく)」の「腕(わん)」や、「茶碗(ちゃわん)」の「碗(わん)」と似ているため、多くの人が勘違いしてしまったようです。

ちなみに「わんきょく」は、「湾曲」と表し、「弓なりに曲がること」を意味します。


関連記事:祖父母の死に直面する子供の心のケアが話題 親が覚えておくべき4つのこと

 

 

■正しくは「えんきょく」

なお、「婉曲」の正しい読みかたは「えんきょく」。

「婉曲」を正しく読める人の割合

編集部の調査では、全体で37.2%の人が正しい読みかたを回答していました。


関連記事:祖父母の死に直面する子供の心のケアが話題 親が覚えておくべき4つのこと

 

 

■「婉曲」の意味は…

「婉曲」の意味について、デジタル大辞泉(小学館)で調べてみると、以下のように記載されています。

言いまわしが穏やかでかど立たないさま。露骨でなく、遠まわしに言うさま。
例:「申し出を婉曲に断る」「婉曲な表現」

この「婉曲」は、円滑な人間関係を保つために、日本人が昔から使ってきた表現方法で「婉曲表現」と呼ばれ、否定的な意味や直接的な意味を持つ言葉を、角立たないで遠回しに表現することを指します。

例えば、何か断りたいときに「できません」と直接的に表現するのではなく、「遠慮させていただきます」や「お見送りさせていただきます」などの表現を使うことや、「トイレ」のことを「お手洗い」「化粧室」などと表現することにあたります。


関連記事:粗品、「コメント欄閉鎖するんで」 動画に寄せられた“中傷”をバッサリ

 

 

■似ている「歪曲」の意味は…

また、似た言葉に「歪曲(わいきょく)」がありますが、この言葉の意味は「物をゆがめまげること。また、ゆがみまがること」「事実をわざとゆがめて伝えること」。「婉曲」とは違って物事を悪く変えることに使われるため、意味が全く異なります。

この機会に「婉曲」「歪曲」ともに、意味も一緒に覚えておきましょう!

・合わせて読みたい→粗品、「コメント欄閉鎖するんで」 動画に寄せられた“中傷”をバッサリ

(取材・文/Sirabee 編集部・丸井 ねこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2024年5月20日~2024年5月27日
調査対象:全国10代~60代の男女631名

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

女性調査婉曲表現Sirabee難読漢字婉曲
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ