日本テレビ、7月期またも“人気漫画ドラマ化”で冷ややかな目 「二度とやらないで」厳しい声も…

7月から、人気漫画『降り積もれ孤独な死よ』が日本テレビでドラマ化する。ネット上では、日本テレビに対して厳しい声があがっていて…。

2024/06/17 05:30


日テレ・日本テレビ

7月7日から、ドラマ『降り積もれ孤独な死よ』(読売テレビ、日本テレビ系)が放送される。人気漫画が原作とあって、ファンの期待値も高い。

ただ、『セクシー田中さん』問題で日本テレビに対して冷ややかな目が向けられていて…。

【関連記事】今年も実施『24時間テレビ』、“募金ネコババ”で出演者から不信感 「例年にない」事態も起きて…


 


 

■7月クールに人気漫画をドラマ化

『降り積もれ孤独な死よ』は、『マガジンポケット』(講談社)で連載中の同名漫画が原作。人気のない屋敷から13人の子供の白骨死体が見つかる事件が起きるところから始まる。

現場には謎のマークが残されており、7年後にそれが再び現れ、事件の真相を追う刑事・冴木仁が過去と現在が交錯する謎に迫る物語だ。主人公・冴木役を俳優・成田凌が演じる。

共演者には、女優・吉川愛や俳優・小日向文世、俳優・荻原利玖など豪華なメンバーが揃う。原作がまだ完結していないこともあり、オリジナルの要素も交えて放送される。


関連記事:新宿駅で痴漢が逃走、“駅員ブチギレ”アナウンスが話題に 「初めて聞くワード」「丁寧語と憎しみが交錯」

 

 

■「二度とやらないで」厳しい声相次ぐ

人気漫画が連ドラ化するとあって、期待するファンも多い。

ただ、ネット上では、「原作読んでるけど終わってないサスペンスものをドラマ化か…」「日本テレビで原作がコミックっていい印象がない」「日テレでは、二度と漫画原作のドラマをやらないでほしいです」「好きな俳優さんが出演するからモヤモヤする」など、日本テレビに対する厳しい声も見受けられる。

テレビドラマでわかる平成社会風俗史【Amazon】

次ページ
■『セクシー田中さん』問題が波紋
日本テレビ成田凌小日向文世吉川愛セクシー田中さん降り積もれ孤独な死よ
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ