しかない料理のイガゴー氏が「サッポロ一番塩らーめん」をさらに味変 背徳感いっぱいのアレを入れ…

しかない料理のイガゴー氏の「サッポロ一番塩らーめん」の食べ方は、背徳感があるのに止められない美味しさ。

2024/06/21 09:00


みんなが大好きな「サッポロ一番塩らーめん」。そのまま食べるのはもちろん、さまざまなアレンジレシピもあって、味変しながら飽きずに楽しめる。“しかない”料理のイガゴー氏がXで紹介していた食べ方が簡単で美味しそうだったので、編集部でも試してみた。


画像をもっと見る

 


 

■定番中の定番常備食

サッポロ一番塩らーめん

使うのは、「サッポロ一番塩らーめん」と、ピザ用のとけるチーズ40g、黒こしょうだけ。「サッポロ一番塩らーめん」は、あっさりシンプルな塩味ながらトッピングや調味料をいろいろ加えて楽しめるのが、人気の理由の1つだろう。

しかし、ピザ用チーズは試したことがない。


関連記事:リュウジ氏の「サッポロ一番塩らーめん」油そば風アレンジ この組み合わせは最強…

 

 

■作り方はいつも通り

サッポロ一番塩らーめん

作り方も特に手間や工夫がいるわけではなく、いつも通り。水400mlを鍋に入れて沸騰させてから、「サッポロ一番塩らーめん」の麺1袋とスープの素を入れて2分間煮ていこう。

サッポロ一番塩らーめん

2分茹でると麺がかなりほぐれてくる。このタイミングでピザ用チーズ40gを投入。蓋をしてチーズがとけるまで1分煮たら、器に移して黒こしょうを振って完成だ。


関連記事:リュウジ氏考案の「サッポロ一番の食べ方」が激ウマ ジャンキーな味わいに…

 

 

■背徳感があるけれど、止まらない美味しさ…

サッポロ一番塩らーめん

とろりととけたチーズが麺やスープに絡んで濃厚。ヤバい美味しさだ。黒こしょうのピリッとしたスパイシーな辛さが味全体を引き締めている。とけるチーズは、レシピでは40gとなっているが、もっと入れるとさらにコクが出て、クリーミーなパスタのようになりそう。

好みではあるが、黒こしょうは思っている3倍くらいがっつり入れたほうが美味しい。あっさり塩らーめんとチーズの相性がこれほどいいとは驚き。背徳感はあるが、自制できないヤバい美味しさで一気に食べてしまった。


関連記事:リュウジ氏の「サッポロ一番の作り方」が楽すぎ 鍋を使わずに簡単調理…

 

 

■チーズ入り「サッポロ一番塩らーめん」


関連記事:リュウジ氏おすすめの「塩らーめん」最強の食べ方 香りと旨味がスゴい…

■執筆者プロフィール

池田かおるこ:グルメ、レビュー記事をメインに執筆しているライター。

日々の晩酌をいかに美味しく楽しむかは、もはやライフワークに。簡単でコスパ良し、激ウマなお酒に合うレシピを探して実践中。「特別な材料や凝った調理法はなし。でも美味しい」と思えるレシピを中心に紹介します。

・合わせて読みたい→リュウジ氏の「サッポロ一番の作り方」が楽すぎ 鍋を使わずに簡単調理…

(取材・文/Sirabee 編集部・池田かおるこ

サッポロ一番 塩らーめん【Amazon】

レシピインスタントラーメンサッポロ一番塩ラーメン黒コショウピザ用チーズ溶けるチーズ
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ