アプリで会ったのは高収入のイケオジだけど… 彼の放った“ひとこと”が気になりすぎた

マッチングアプリにどハマり中のモノマネ芸人・こいでまほが、アプ活で出会った人とのアレコレを吐き出します。

2024/06/23 18:00


小出真保

ものまね芸人・こいでまほがリアルな体験談や心境をポップに時にダークに伝えていく『全力! 婚活ダイアリー』。

40手前でマッチングアプリにハマり、半年後に彼氏ができ、8ヶ月付き合って別れ。そして今に至ります。

コロナ禍マッチングアプリにハマり、一気に13社インストール、2000マッチ以上、216人とデートしてきた私。ハイスペック男とのデート、30分で帰るデート、”カジュアルな関係”になった人もいました。

たくさんの出会いがあったなか、39人目の彼が大好きになり、真剣交際できるも、結婚の折り合いがつかず泣く泣く8ヶ月でお別れ…大失恋。今、辛い気持ちを抱えたまま、またマッチングアプリ生活に戻っています。


 


 

■違和感

最近は、40代半ばくらいの年上とマッチングする流れになっていました。そして、審査制のハイスペックマッチングアプリTは、チャラチャラしてるとは思いつつも、なぜか惹かれて開いてしまう…。そして今回、マッチングしたのは40代半ばの会社員。高収入で身長は185センチ。写真の印象は、整った顔立ち。なぜ、マッチングアプリをやっているんだろう、と、疑問が生まれました、しかも婚姻歴はなし。

それにしても、写真の撮り方に違和感を感じました。顎に手を当てて、目線は逸らし、どこ見てるの? という撮り方。たまにマッチングアプリにいる「モデルかよ男」。それなのか? 40超えてて承認欲求強め? すごくナルシスト感を受けましたが、会ってみることに。結局私は、見た目で選んでしまう…。

お店は自由に選んでいいと言われたので、飯活とは思われないような美味しいもつ鍋のお店を選びました。彼は、待ち合わせの時間より早めに待っていてくれました。「すみません、お待たせして」と急いで向かうと、「どうもどうも」と、高身長の彼は個室で狭そうに会釈。その姿にとりあえず、そんなにヤバい人ではなさそうとホッとしました。

私は、思ったことをズバリ聞いてしまおうと思いました。「なぜ、その容姿で未婚なのですか?」


関連記事:電気をムダにする「残念なエアコンの使い方」 およそ2割が当てはまる可能性…

 

 

■独特の会話

失礼なことを聞いてるかな…とは思いましたが、本当に気になったし、データとして欲しいという好奇心も湧いてしまいました。すると「あー、めちゃくちゃ言われます、この年まで結婚できてないと、ヤバいやつなんじゃないかって」。私はさらに安心しました、この返答が来る人は自分のことを客観視できているし、楽しく自虐しているように見えました。

「親にも、本当に女性が好きなの? とか、サイコパスなの? とか。違うんですよ、転勤ばかりで本当に出会いがなくて。先月まで北海道にいましたし」。たまに聞きます、地方に移動ばかりで本当に出会いがないということは。ただ、夫と移動となると、結婚生活が浮かばない、お笑いはやめないし私は東京にいたいとも思い、そのあたりも聞いてみました。

「結婚したら単身赴任とかになっちゃうんですかね、寂しいですけど。結婚願望はめちゃくちゃありますよ」。相手に結婚願望があることは、私にとってはマストの条件。それに彼は容姿端麗だし、稼いでるし、変なことも言わないし、何も問題なさそうなのですが…。何かが、おかしいのです。会話が独特でした。

「私もこの年まで結婚できてないので…ヤバいのかもしれません、よくわからなくなってます」と話す私に、彼は「んー例えば…」と言いながら、「AさんBさんCさんといまして、Aさんは綺麗だな好きだなって思っても、Bさんのここがいい、でも変わってくれないとか。じゃあCさんは? ここが強みだなとか、そういうのがまさに恋愛ですよね」とつづける彼。

うんうん、わかる~と、うなづけない会話。言いたいことはなんとなくわかるけど、やっぱりわからない。掴みどころがいっさいありませんでした。会話の節々にそれは現れていました。


関連記事:電気をムダにする「残念なエアコンの使い方」 およそ2割が当てはまる可能性…

 

 

■僕のインスタ

私は恋愛の話をやめて、趣味の話に移行。するとここで最初に感じた違和感がハッキリとしてきました。写真から漏れてくるナルシスト感はこれかと。「え? 僕のインスタ見てないの?」。はい? インスタ?「めちゃくちゃあげてますからぁ! 趣味!」。

その場で無理矢理インスタグラムを開くことになり彼のページを見てみると…インフルエンサーかってぐらいの写真の画質の良さ・撮り方・加工された顔・海・高級焼き肉・お酒・海外の写真…。

「綺麗ですね…」そうとしか言えない私に「これだよ、ちゃんと見て!」また無理矢理見せられたのは、ベルーナドームで西武ライオンズのユニホームを着て、めちゃくちゃキメている彼。野球の話なら少しはついていける。「ライオンズファンなんですね」と話す私に、彼はお酒も入っているからかテンションが上がり、ライオンズの話を熱く語りだしたので、聞く側に回りました。


関連記事:神宮寺勇太、Number_i結成8か月の本当の評価 ライブ終わりの「行動」に周囲も驚嘆

 

 

■抑えられない好奇心

彼のインスタの感じと「僕のインスタ見てないの?」発言が非常に気になる。彼のマッチングアプリのプロフィールは、インスタのリンクを貼っているということになります。著名人ならわかりますが…けっこう変わってる気がする、それって、なんの承認欲求なんだろう。

モヤモヤしたままお店は閉店へ。外に出ることになりました。渋谷の街を歩く私たち。ふとショーウィンドウに映る私たちは身長の差が凄い。ちんちくりんの女に、高身長イケメンの彼氏がいる…というふうに見られているんじゃないだろうか。そうすると急に、少し気分が良くなってきました。まぁ、やっぱりかっこいい人と街を歩くのは、いいよね…。

ですが、2ステージ目(次のデート)に進むことはないかなと思いました。会話もそこまで盛り上がらなかったし。すると「LINE教えてください」。意外でした。それともこれは、男性の礼儀なのでしょうか? LINEを交換すると「今度、ライオンズの試合誘ってもいいですか?」。

え! 2ステージ目行くんだ! あの承認欲求まみれのインスタは気になるし、会話も変だけど、なんだか面白そう…というのと、彼と並んでデートする分には気分が良いという理由だけで、ライオンズの試合を行く約束をしました。結局私は、そういうやつなのか? 抑えられない好奇心。

しかし、ライオンズの試合中に、決定的な”ひとこと”が…。やっぱり結婚できないのは本人に問題あり? そのあと、マッチングする男性たちはみんな割り勘男? 続く!


◆こいでまほ

太田プロ所属のものまねタレント。フジテレビ系で放送の『 ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』で優勝経験あり。
aiko、優香、泉ピン子などものまねネタ多数。近年はナレーションなどの活動も積極的に行っている。

・合わせて読みたい→神宮寺勇太、Number_i結成8か月の本当の評価 ライブ終わりの「行動」に周囲も驚嘆

(取材・文/Sirabee 編集部・こいで まほ

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

女性婚活女芸人ものまね芸人マッチングアプリこいでまほ婚活ダイアリー
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ