高嶋ちさ子、日常会話で最も嫌いな“あの言葉” 女性のおよそ6割「親しい人でも嫌だ」

高嶋ちさ子さんが、これを言われるのが「一番嫌だ」と語っていた言葉。とくに女性は共感する人が多いよう。

2024/06/25 05:30


高嶋ちさ子

何気なく発した言葉が、相手を不快にさせてしまうことも。

ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんも、以前出演した番組で「最も嫌いな言葉」について語り、話題になったことがありました。


 


 

■「お前」と呼ばれることに嫌悪感

注目を集めたのは、2023年6月放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)にちさ子さんが出演した際の一幕。

ちさ子さんは「お前」と呼ばれることが「一番嫌い」だと話し、仕事仲間と衝突したエピソードを披露しました。

また2019年8月放送の『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日系)では、ちさ子さんは夫に「お前呼び」を禁止するため、“お前と呼んだら一回100万円の罰金”を課すという家庭内ルールがあるとも話し、当時大きな話題に。


関連記事:電気をムダにする「残念なエアコンの使い方」 およそ2割が当てはまる可能性…

 

 

■女性のおよそ6割「親しい人でもイヤ」

そこで、Sirabee編集部が全国の10代~60代の男女719名を対象に「お前呼び」について意識調査を行ったところ、ちさ子さんと同じように「親しい相手でも『お前』と呼ばれたら嫌だ」と答えた人は、全体で52.4%でした。

お前呼び調査

この割合を男女別に見ると、男性39.3%に対して女性は65.6%と、女性のほうが「お前呼び」に嫌悪感を示す人が多いよう。

なお、「親しい人なら呼ばれてもいい」が30.6%、「とくに何も思わない」と答えた人が16.9%でした。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■ネットでも「論外」「キック案件」
エンタメ女性高嶋ちさ子しゃべくり007二人称
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ