古田敦也氏、緒方耕一氏が選んだ“外野守備の上手い現役選手”に納得 「肩が良い…」

元読売ジャイアンツ・緒方耕一氏が「外野守備が最も上手い現役選手」を選定。古田敦也氏も納得し…。

2024/07/10 17:00


古田敦也

元読売ジャイアンツの緒方耕一氏が古田敦也氏のYouTube『フルタの方程式』に出演。外野守備が上手いと思う現役選手を語った。

【動画】緒方氏が外野守備の上手い現役選手を語る


 


 

■外野守備についてトーク

緒方氏と古田氏、さらに元阪神タイガースの赤星憲広氏がトークをした今回の動画。

話題は外野守備となり、緒方氏と赤星氏が「外野手で最も大事な能力は肩ではなくチャージ力」と指摘する。

両者によると肩の強さよりも、素早く打球を捕球しカットマンに投げるほうが、サードコーチャーがランナーをホームに回しづらく、生還を防ぐことができるのだという。


関連記事:松井秀喜氏、プロ野球最強のベストナイン選ぶ 悩みに悩んだ外野手3人は…

 

 

■外野守備が上手い現役選手は?

その後、話題は「外野守備がうまいと思う現役選手」に。

2018年から2020年まで、北海道日本ハムファイターズと東京ヤクルトスワローズでコーチを務めていた緒方氏は「今で言うと、僕がスワローズでコーチやっているときに、肩も良くてチャージが良かったのは万波くんです」と北海道日本ハムファイターズの万波中正選手を挙げた。


関連記事:谷繁元信氏、現役時代にイラッとした選手告白 「しょっちゅうやられてた」

 

 

■細川選手にも言及

さらに緒方氏は「DeNAの細川(成也)くんもよかったね 。肩が強い」と中日ドラゴンズの細川成也選手にも言及。

続けて「僕らサードコーチャーにアピールするのか、最初は普通のポジションにいるんですけど、 ピッチャーが投げる寸前に2、3歩前に出てくる。あと、僕らをだまそうとしているのか、よく見ると、僕らが目線を切ってピッチャーを見るころになって、前に出ている」とコメントした。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■「全部回せ」と指示が出る選手も
野球YouTube赤星憲広外野手細川成也万波中正古田敦也守備緒方耕一捕殺
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ