パンサー尾形貴弘の妻、小1長女に“大嫌いな粉薬”飲ませた方法を紹介 試行錯誤した結果…

中耳炎の治療で粉薬を服用していたパンサー尾形貴弘の小1長女。克服方法を妻が明かした。

2024/07/10 20:30


尾形貴弘

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘の妻・あいさんが10日、自身のAmeba公式ブログを更新。小学1年の6歳長女・さくらちゃんの粉薬克服方法を紹介した。


 


 

■中耳炎がまた悪化

5月に耳鼻科で「慢性の中耳炎」との診断を受けたさくらちゃん。6月13日の検査では両耳とも悪化しており、あいさんは「さくちゃん鼻をかもうとするとすすっちゃうの これ、何回練習させても。すすっちゃうとやっぱり耳に負担がかかってしまうみたいで」と原因を明かす

そこから鼻かみの練習を重ねたが、今月2日の検査でも「残念ながら悪化してた」と伝えていた


関連記事:パンサー尾形貴弘の妻、6歳長女の中耳炎が「両耳悪化」 “原因”は日常の…

 

 

■長女の粉薬飲み方

それから1週間は、大嫌いな抗生剤の粉薬を服用していたとのこと。

試行錯誤した結果、少量のコーヒー牛乳に溶かし鼻をつまんで一気飲み。そして、チョコソースをスプーン1杯なめるという方法にたどり着いた。

「この飲み方に落ち着きました。たまにこのチョコソースが気持ち悪くなり全部吐いてしまうことあり。。でも1週間なんとか気合いで頑張ったさくちゃん」と回復を祈りながら、この日も耳鼻科へ。


関連記事:パンサー尾形貴弘の妻、小1長女が中耳炎に 「知らなかった」病院で言われたことに驚き

 

 

■検査の結果は…

「うん。前回よりは(赤くなってるのはなくなった)ただ、水がたまっている(滲出性中耳炎)は変化なし。でした」と報告。「とりあえず炎症がなくなっただけお薬飲んだかいはあったね 頑張った頑張った」と自分のことのように喜ぶ。

「引き続き、またシロップ2種類と鼻シュッシュのお薬は毎日がんばります。笑 とりあえず抗生剤地獄からは解放ーーー!」とつづった。

ファンからは「お薬偉い 頑張りましたね」「お薬つらいよね 大人だって嫌なのに さくちゃん偉いよ!」「まだまだ大変だと思いますが頑張って下さい」との声が寄せられている。

・合わせて読みたい→パンサー尾形の妻、娘の入院付き添いで疲労困憊 「泣きたいのはママも一緒」

(文/Sirabee 編集部・荒井どんぐり

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

パンサー尾形貴弘中耳炎Ameba公式ブログ抗生剤
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ