"みのもんた" とは

みのもんたは東京都出身のフリーアナウンサー、タレント、司会者、ニュースキャスター、実業家。自身の個人事務所である株式会社ニッコク代表取締役社長。1944年8月22日生まれ。血液型A型。

立教大学経済学部を卒業後、1967年に文化放送に入社。
アナウンサー、司会者として活動し長年「朝ズバッ!」「おもいッきりテレビ」など情報番組に携わる。

1979年9月に文化放送を退社。

2006年に「1週間で最も多く生番組に出演する司会者」としてギネス記録認定を受ける。

2013年9月に当時日本テレビ社員の次男が、泥酔し道で横たわっていた男性の鞄からキャッシュカードを盗み出し現金を引き出そうとしたとして窃盗未遂容疑で逮捕されていたことが判明し、次男は同年10月8日付で日本テレビを諭旨解雇処分となった。

次男の逮捕を受け、報道機関各社へ送ったファックスで自身が出演『朝ズバッ!』と『サタデーずばッと』への出演を自粛すると発表。その後、10月25日にTBSから全ての報道番組を降板させることが発表された。

『秘密のケンミンSHOW』とラジオ番組『みのもんたのウィークエンドをつかまえろ』への出演は従来通り続けた。

2014年4月に次男の事件後初めてのラジオ番組のレギュラーとなった文化放送『みのもんたの ニッポンdiscover again』が放送開始。(2017年3月26日に番組終了)

2017年1月から放送が始まったTBS『結婚したら人生激変!○○の妻たち』でもMCを務めた。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-11-28 14:48:15