エド・はるみ とは

エド・はるみは東京都出身のお笑い芸人。1964年5月14日生まれ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。明治大学文学部文学科演劇学専攻卒業、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科修士課程修了。親指を立て「グ〜」というネタで知られている。

1988年に円・演劇研究所を卒業し主に舞台女優として一人芝居などをおこなっていた。コンピューターインストラクターとマナー講師の仕事をしていた。

2005年、「R-1ぐらんぷり」に出場。2回戦で敗退。その後、本格的にお笑いの勉強を開始する。NSC東京に入学。

2006年、ルミネtheよしもとで芸人デビュー。ネタ番組「エンタの神様」(日本テレビ系)に初出演。2007年、「24時間テレビ」(日本テレビ系)に出演。

2008年、「爆笑レッドカーペット」(フジテレビ系)のスペシャル番組で優勝。

ドラマ「Tomorrow〜陽はまたのぼる〜」(TBS系)に出演し女優として連続ドラマのレギュラーを務める。「24時間テレビ」(日本テレビ系)でチャリティランナーを務める。

2009年、東京マラソンを完走。2010年、一般男性と結婚。2014年、運転する乗用車とバイクが接触事故をおこす。

2015年、慶應義塾大学大学院の修士課程に合格。2018年、同修士課程を修了し修士号を授与。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2019-09-11 14:31:07