ケンドーコバヤシ とは

ケンドーコバヤシは、お笑いタレント。1972年7月4日生まれ。大阪府出身。血液型はO型。愛称は「ケンコバ」。芸風はコント、漫談。吉本興業所属。

1992年、大阪NSCに11期生で入学。「沖・小林」を経て、元ハリガネロックのユウキロックとコンビ「松口VS小林」を結成し、ボケを担当。『オールザッツ漫才』に出演。

1995年、「松口VS小林」を解散後、同期の村越周司とコンビ「モストデンジャラスコンビ」を結成し、ボケとツッコミの区別がつかない無秩序なネタを生んだ。

2000年、「モストデンジャラスコンビ」を解散。バッファロー吾郎主催の大喜利イベント「ダイナマイト関西」に初回から参加し、参加芸人中最多の5回優勝を果たす。初冠番組『吉本超合金K・ケンコバ大王』に出演。

2001年、『見参!アルチュン』『?マジっすか!』の出演、『ちちんぷいぷい』にレギュラー出演( ~2006年)で知名度を上げる。『オールザッツ漫才』でトーナメント優勝。

2003 ~2005年、ハロープロジェクト関連の番組、ダウンタウンが司会の『考えるヒト』などの全国放送のテレビ番組に出演が増える。

2005年、映画『パッチギ!』に出演。

2006年、『ケンドーコバヤシのオーサカ夜キング』(後の『オーサカ夜キング ケンコBAR』)が放送。『人志松本のすべらない話』『やりすぎコージー』『ゴッドタン』『明石家さんちゃんねる』などの出演で知名度を全国区に広げる。

2007年、ダウンタウン松本人志の兄・松本隆博プロデュースでメッセンジャー黒田との音楽ユニット「コバクロ」を結成し、デビューソングは『わくわくしない世代』を発表。

2009年、映画『ヤッターマン』、ドラマ『BOSS』に出演。千原ジュニアとの作品で「S-1バトル」10月の月間チャンピオンに選ばれる。

『にけつッ!!』『漫道コバヤシ』『ケンコバのバコバコテレビ』『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』などに出演中。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2022-05-06 10:06:04


"ケンドーコバヤシ" の最新画像


全部見る

"ケンドーコバヤシ"の最新情報・ニュース (107件)

蛙亭・イワクラ

蛙亭・イワクラの先月の給料に先輩芸人も仰天 「そんなに稼いでるのか」

大久保佳代子

大久保佳代子、外見が好みの芸人をガチ告白 「どストライクなんですよ」

ケンドーコバヤシ・ケンコバ

ケンコバ、吉本興業100周年イベントで大失態も… 「全然バレへんかった」

旅ングアウト

旅バラエティ『旅ングアウト』 2週目は衝撃のカミングアウトが満載の箱根旅

ケンドーコバヤシ・EXIT・りんたろー。

ケンコバ、EXITりんたろーに謝罪? 兼近から「じつはダメ」と指摘され…

EXIT・兼近大樹・ケンドーコバヤシ

EXIT兼近、本心見抜いたケンコバの助言に納得 「こんな番組やめちまえ」

兼近大樹

EXIT・兼近、結婚したいほど好きなキャラを熱弁 人気漫画のヒロインの…

ケンドーコバヤシ・ケンコバ

ケンコバ、『はじめの一歩』作者から最終回のネタバレ 「指、震えたもん」

ザコシショウ・ケンドーコバヤシ

ザコシショウ、旧知のケンコバに黒歴史を暴露される 「芸人を辞めて…」

サバンナ・高橋茂雄

サバンナ高橋、藤子不二雄Aさんを追悼 語った思い出に共感の声

南海キャンディーズ

しずちゃん、結成20年迎える南キャンの今後に本音 「ダメになってしまう」

アンガールズ・田中卓志

アンガ田中が「彼女と結婚はできない」と語る理由 スタジオでは説教も



人気記事ランキング