ザ・リーサルウェポンズ とは

ザ・リーサルウェポンズはアメリカ人と日本人の2人組ロックユニット。ソニー・ミュージックレーベルズ所属。年齢は非公開。

サイボーグジョーはアメリカ人で、メインボーカル担当。アイキッドにより生み出されたサイボーグ(人造人間0810)という設定。

アイキッドは群馬県出身の日本人で、プロデューサー、ギター、キーボード担当。ザ・リーサルウェポンズ全楽曲(カバーを除く)の作詞・作曲・編曲からロゴデザイン、多くのミュージック・ビデオの監督を務める。ジョーからは「センセイ」と呼ばれている。

東京都中野区の都立家政を主な拠点に、1980年代から1990年代に掛けての日米の音楽、映画、ゲーム文化等を散りばめた作品をYouTube中心に発表しており、10社ほどのオファーを受けた中からソニーミュージックよりメジャーデビューを果たした。

2019年1月に突如として登場。80年代~90年代のカルチャーを背景としたエンターテインメント活動を展開。

2019年に1stアルバム『Back To The 80’s』を発表。

2020年2月のミニ・アルバム『E.P.』を経て、同年8月に1stシングル「半額タイムセール」をリリース。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2021-02-19 07:33:58

2021年2月19日
「鳩にエサをあげないで…」 張り紙前の哀愁ハンパない事態に20万人が絶賛

2020年11月27日
中野ガチ勢のアーティストが激熱スポットを紹介 まさかの涙の展開に…

ザ・リーサルウェポンズ

2020年11月24日
ザ・リーサルウェポンズ、「冬の大ポンズ博 2020」がこだわり満載 本人たちのオススメは…

2020年10月22日
80年代を愛しまくる謎のユニット「ザ・リーサルウェポンズ」 運命の出会いは居酒屋だった

2020年9月28日
ザ・リーサルウェポンズ、最新曲のテーマは「ヤンキー文化あるある」 MVはリピ確定

2020年9月14日
ザ・リーサルウェポンズ、『ストII』ファン歓喜のライブ開催 「ヤバすぎた」と大好評

2020年8月29日
ザ・リーサルウェポンズがついにメジャーデビュー 同時発売のCDが予想外すぎる

ザ・リーサルウェポンズ

2020年4月29日
星野源も絶賛 ザ・リーサルウェポンズの世間を励ます楽曲が最高すぎる