ダウンタウン とは

ダウンタウンは、ツッコミ担当の浜田雅功とボケ・ネタ作り担当の松本人志によるお笑いコンビ、漫才師、司会者。コンビ名の由来は、喫茶店でたまたま開いた雑誌記事の文字から。吉本興業所属。

1982年、浜田が松本を誘い、吉本興業が開校した新人タレント養成所「吉本総合芸能学院」(通称:NSC)の1期生として入学。テレビ番組初出演の『素人名人会』で名人賞を獲得。

「第3回今宮子供えびすマンザイ新人コンクール」で福笑い大賞を受賞。異例の早さで「なんば花月」の公演に特別出演。「第13回NHK上方漫才コンテスト」や「第4回ABC漫才・落語新人コンクール」に出場。

1983年、ハイヒール、銀次・政二とコントライブ「ごんたくれ」を開催。コンビ名を「ダウンタウン」に改名。同年6月6日になんば花月上席初出演を果たす。

1984年、「第14回NHK上方漫才コンテスト」で優秀賞を受賞。「第5回ABC漫才・落語新人コンクール」で最優秀新人賞を受賞した。

1985年、『今夜はねむれナイト』内の3分程度のコントコーナー「ダウンタウン劇場(シアター)」でテレビレギュラー番組を獲得。ラジオ『おっと!モモンガ』金曜日の司会者に起用。

1987年、メイン番組『4時ですよーだ』が放送開始し、人気が爆発。写真集の発売や歌手としてデビューアルバムも発売。

1988年、ウッチャンナンチャン、野沢直子、清水ミチコとのコント番組『夢で逢えたら』が放送開始。

1989年、吉本興業から本格的な東京進出命令が下る。『森田一義アワー 笑っていいとも!』の月曜レギュラーとなる。『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』が放送開始。

1991年、『世界の常識・非常識!』にレギュラー出演。『ダウンタウンのごっつええ感じ』が放送開始。

1993年、『ダウンタウンDX』が放送開始。

1994年、『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』が放送開始。

2004年、作詞:松本人志、作曲・バックコーラス:槇原敬之、歌:浜田雅功として『チキンライス』を発売。

2011年、松本出演のコント番組『松本人志のコントMHK』に浜田がゲスト出演し、10年ぶりにコントを披露。

コンビとしては『水曜日のダウンタウン』『ダウンタウンDX』『ダウンタウンなう』『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』などに出演中。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2022-11-27 02:06:05


"ダウンタウン" の最新画像


全部見る

"ダウンタウン"の最新情報・ニュース (680件)

千鳥・大悟・ノブ

千鳥、松本人志が“代役”単独ライブ裏側を告白 「地獄」だったのは…

ダウンタウン・松本人志

松本人志、サッカーW杯・ドイツ戦視聴を予告 「今日は水ダウも無いし…」

ダウンタウン・松本人志

松本人志、ボウリングで不機嫌になった過去 帰りは一言も発さず2時間も…

オードリー・若林正恭・タモリ

オードリー若林、『いいとも』でのタモリの発言にショック 「あっ終わった」

JP

JP、松本人志の“本番前ルーティン”明かす 「必ず常備されている」

松本人志・川島明

川島明、松本人志が丸くなった時期に持論 「信じられない、ニコニコ笑って」

松本人志・中居正広

松本人志、活動休止の中居正広と忘年会約束 過去には電球の差し入れも話題に

ダウンタウン・松本人志

松本人志、「御堂筋ランウェイ」出演でファンに感謝 「浜田はしらんけど」

ダウンタウン・松本人志・NON STYLE・井上裕介

ノンスタ井上、松本人志から結婚祝いで高級寿司へ 「ドキドキしますやん」

アインシュタイン・河井ゆずる

アインシュタイン河井、浜田雅功との収録で驚いたこと 「60分の番組で…」

爆笑問題・太田光

太田光、『M−1』審査員オファーを断った理由明かす 「できないというか…」

丸山桂里奈・浜田雅功

丸山桂里奈、浜田雅功のユニット曲聴き「絶好調すぎる」 懐古するファンも



人気記事ランキング