ダウンタウン とは

ダウンタウンは、ツッコミ担当の浜田雅功とボケ・ネタ作り担当の松本人志によるお笑いコンビ、漫才師、司会者。コンビ名の由来は、喫茶店でたまたま開いた雑誌記事の文字から。吉本興業所属。

1982年、浜田が松本を誘い、吉本興業が開校した新人タレント養成所「吉本総合芸能学院」(通称:NSC)の1期生として入学。テレビ番組初出演の『素人名人会』で名人賞を獲得。

「第3回今宮子供えびすマンザイ新人コンクール」で福笑い大賞を受賞。異例の早さで「なんば花月」の公演に特別出演。「第13回NHK上方漫才コンテスト」や「第4回ABC漫才・落語新人コンクール」に出場。

1983年、ハイヒール、銀次・政二とコントライブ「ごんたくれ」を開催。コンビ名を「ダウンタウン」に改名。同年6月6日になんば花月上席初出演を果たす。

1984年、「第14回NHK上方漫才コンテスト」で優秀賞を受賞。「第5回ABC漫才・落語新人コンクール」で最優秀新人賞を受賞した。

1985年、『今夜はねむれナイト』内の3分程度のコントコーナー「ダウンタウン劇場(シアター)」でテレビレギュラー番組を獲得。ラジオ『おっと!モモンガ』金曜日の司会者に起用。

1987年、メイン番組『4時ですよーだ』が放送開始し、人気が爆発。写真集の発売や歌手としてデビューアルバムも発売。

1988年、ウッチャンナンチャン、野沢直子、清水ミチコとのコント番組『夢で逢えたら』が放送開始。

1989年、吉本興業から本格的な東京進出命令が下る。『森田一義アワー 笑っていいとも!』の月曜レギュラーとなる。『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』が放送開始。

1991年、『世界の常識・非常識!』にレギュラー出演。『ダウンタウンのごっつええ感じ』が放送開始。

1993年、『ダウンタウンDX』が放送開始。

1994年、『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』が放送開始。

2004年、作詞:松本人志、作曲・バックコーラス:槇原敬之、歌:浜田雅功として『チキンライス』を発売。

2011年、松本出演のコント番組『松本人志のコントMHK』に浜田がゲスト出演し、10年ぶりにコントを披露。

コンビとしては『水曜日のダウンタウン』『ダウンタウンDX』『ダウンタウンなう』『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』などに出演中。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2022-06-28 11:46:04


"ダウンタウン"の最新情報・ニュース (618件)

霜降り明星・せいや

霜降りせいや、『リンカーン』の浜田雅功を再現 洋食店で「やっぱり俺は…」

ダウンタウン・松本人志

松本人志、『クレイジージャーニー』の復活を報告 「新たな気持ちで…」

霜降り明星・せいや

霜降りせいや、お笑い界ケンカ最弱と指摘され不満 「もっと弱いコンビおる」

ダウンタウン・松本人志

松本人志、金銭感覚に変化があったのは25歳頃 年収が「1本いったあたり」

粗品

粗品、“最低発言”で出演者の感動秘話を台無しに 「地獄に落ちろ!」

明石家さんま

明石家さんま、「松竹芸能のさんま」に不満 ダウンタウンがヒコロヒーで…

貴島明日香

貴島明日香、『ZIP!』卒業後のネット記事にイラッ 「むかつきません?」

ダウンタウン・松本人志・浜田雅功

ダウンタウン、人生初キャンプで恐怖した思い出 「朝逃げるように帰った」

千原ジュニア

千原ジュニア、ライバル関係にあった芸人を語る 「雲の上の存在でしたね」

マツコ・デラックス

マツコ、ハイヒール・モモコの意外な交友関係を発見 共通の知人に大物が…

さまぁ〜ず

さまぁ~ず、芸能界でのポジションを自己分析 「俺らが緊張されたら終わり」

柏木由紀

AKB48・柏木由紀、アイドルらしからぬ私生活を告白 クリスマスから1週間連続で…



人気記事ランキング