レイザーラモンRG とは

レイザーラモンRGは熊本県出身のお笑いタレント。お笑いコンビ「レイザーラモン」の元々はツッコミ担当だがボケも担当する。吉本興業所属。1974年6月8日生まれ。身長177cm、血液型O型。

1997年10月に立命館大学プロレス同好会に在籍していた住谷と出会い、意気投合しお笑いコンビ「レイザーラモン」を結成。

当時、大阪で心斎橋筋2丁目劇場が人気となっていたため、卒業記念に2丁目劇場のオーディションライブ「SABIKI」を受けてみたところ合格し、同劇場へ出演するようになる。さらに、「今宮子供えびすマンザイ新人コンクール」では福笑い大賞を受賞。

卒業後はカーディーラー(トヨタ自動車の販売店)に就職し、営業職などを務めつつお笑いも続けていたが、仕事になじめず3ヵ月ほどで退職し、吉本興業に所属。

1999年にバッファロー吾郎プロデュースの「爆笑新ネタ逆転満塁ホームラン寄席」で初出演を飾る。同年10月に初のレギュラー番組となる毎日放送『クヮンガクッ』がスタートし、翌年の3月までレギュラーを務める。

2000年に「ABCお笑い新人グランプリ」で審査員特別賞を受賞。

2001年11月にレイザーラモンは揃って吉本新喜劇に入団。出渕はヤクザ、間抜けな男、オタクなど、多彩な役柄を演じるオールラウンドプレイヤーとして活躍。自ら「超音波攻撃」と称する雅楽のモノマネ、一人プロレスなどのギャグを披露していた。

2003年に一般女性と結婚。

2005年末に住谷が「レイザーラモンHG」として大ブレイクしたことにより退団し、二人揃って東京進出を果たす。

2009年頃から、HGの負傷による長期休暇の影響でRG単独での活動を増やす。その中で、市川海老蔵の物真似から派生した「あるあるネタ」がじわじわと支持を集めていき、一発屋に終わらない独自のキャラクターを確立することに成功した。

2011年、2012年の『R-1ぐらんぷり』で準決勝進出。

2014年は初の決勝進出を果たし、準優勝となる。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2021-08-29 17:51:05


"レイザーラモンRG"の最新情報・ニュース (15件)

ノンスタイル・石田彰

ノンスタ石田、くっきー、RGらとのイベントに恐怖 「抑えてるものがモンスターと化して」

レイザーラモンRG・野田クリスタル

レイザーラモンRG、電車でマヂラブネタ再現 野田クリスタルもラブコール

レイザーラモンRG

レイザーラモンRG、バイデン氏の勝利に便乗 「分断社会にバイバイデン!」

レイザーラモンRG

『バイキング』米大統領選の激戦で… レイザーラモンRGに深刻な影響

プレバト!!

純烈・白川裕二郎、お姉ちゃんのDNA覚醒? 「色鉛筆」才能アリ獲得なるか

ar

フェロモンの進化系“ニョロモン”って一体…? 内田理央がドキドキの着こなし連発

ダイアン

『本当に住みやすい街大賞』が発表 ダイアン・ユースケ「参考にしたい」

レイザーラモンRG

レイザーラモンRG、あるあるネタ披露も… 「わーっとなって!」とおねだり

尼神インター・誠子

尼神インター誠子が下着をチラ見せ 「パンツ履くだけ姫」が話題に

雨上がり決死隊・蛍原徹

雨上がり・蛍原が名曲『ロード』熱唱も「意味が深すぎて笑えない」

吉本興業

田村淳、伝説のマネージャーに疑問… 「よく言った!」と賛同の声

スニーカーベストドレッサー賞

スニーカーベストドレッサー賞連覇のレイザーラモンRG 「嫁がスニーカーに潰された」



人気記事ランキング