"三遊亭円楽" とは

三遊亭円楽は東京都出身の落語家。本名は會泰通。1950年2月8日生まれ。2010年、初名の三遊亭楽太郎から、師匠の名跡である6代目三遊亭圓楽を襲名。旧字体の「圓」ではなく、常用漢字の「円」を使用しており、落語会・独演会・テレビ出演等すべての活動において「6代目三遊亭円楽」と名乗っている。青山学院大学法学部卒業。

1970年、青山学院大学在学中、師匠・5代目三遊亭圓楽の目に留まり、落語の世界に誘われ、前座修行をしながら同大学を卒業。1977年、27歳にして笑点の大喜利レギュラーメンバーに抜擢。

1979年、「放送演芸大賞」最優秀ホープ賞受賞1980年より、税務大学校講師を務める。1992年、国税庁長官より表彰を受ける。

1994年より、中央福祉医療専門学校客員教授を務める。1996年、ハワイ・オワフパークゴルフ協会名誉顧問就任。2010年、6代目三遊亭円楽を襲名。

2018年、初期の肺がんであることを公表。手術をおこない復帰。2019年、検査で脳腫瘍が見つかり検査と治療のため入院。国立演芸場に出演しトリを務め、高座復帰を果たす。

現代日本の抱える諸問題・人間関係の再生・心の健康増進について、「笑い」を基軸に楽しく説いている。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2021-09-09 07:31:04

プレバト

2021年9月9日
中田喜子ら、『プレバト』秋の俳句タイトル戦出場 芸能人最強を目指す

フワちゃん

2021年8月21日
フワちゃん、『笑点』出演時の対策紹介 「師匠の名前がわからなくなったら…」

プレバト

2021年6月10日
伊集院光、『プレバト』で俳句の才能査定に初挑戦 「師匠の前でプレッシャーが…」

寄席

2020年12月21日
林家こん平さん死去 「大喜利」初期メンバー最後の1人として活躍

寄席

2020年10月19日
『笑点』三遊亭円楽が座布団10枚獲得 「恥ずかしすぎる賞品」に反響相次ぐ

立川志らく

2020年5月30日
立川志らく、『笑点』を痛烈批判していた過去 三遊亭円楽に泣かされた理由は…

2019年7月19日
『笑点』三遊亭円楽、脳腫瘍で入院 「心配」「去年も肺がんで…」

2018年12月30日
笑点メンバーの中で一番「寄席で見たい」メンバーは? 1位は5代目圓楽や歌丸さんの芸を受け継ぐ…

2018年12月22日
『笑点メンバー』で降板してほしいと思う人物は? 多くの視聴者は「メンバーを愛する回答」に

2018年12月1日
『笑点』メンバーで最も嫌いなのは誰? 1位はまたしても出演歴の浅い…

2018年11月17日
『笑点』メンバーで最も実力があるのは誰?  1位は桂歌丸さんと懇意の…

2018年11月3日
『笑点』メンバーで最も面白いのは誰?  1位は「悪いやつ」と評判の…