上野樹里 とは

上野樹里は兵庫県出身の女優。1986年5月25日生まれ。血液型はA型。趣味は音楽鑑賞、料理。特技は陸上短距離、テナーサックス。アミューズ所属。

2001年、「クレアラシル」の3代目イメージガールに選ばれ芸能界デビューする。2002年、ドラマ「生存 愛する娘のために」(NHK)で女優デビュー。

2003年、連続テレビ小説「てるてる家族」(NHK)に出演。2004年、映画「スウィングガールズ」で主演を務める。「第28回日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞。

2006年、ドラマ「のだめカンタービレ」(フジテレビ系)で主演を務め、一躍人気になり知名度をあげる。2007年、ドラマ「のだめカンタービレ」の劇中使用曲であった「おなら体操」(エピックレコードジャパン)で歌手デビュー。

2008年、ドラマ「ラスト・フレンズ」(フジテレビ系)に出演。演技の幅を広げ多くの賞を受賞する。2011年、大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」(NHK)で主演を務める。

2016年、ロックバンドTRICERATOPSの和田唱と結婚。2018年、ドラマ「グッド・ドクター」(フジテレビ系)に出演。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2018-06-08 07:00:46