佐津川愛美 とは

佐津川愛美は静岡県出身の女優。ホリプロ所属。1988年8月20日生まれ。身長152cm、血液型O型。特技は新体操で、東海大会個人総合3位、全国大会ジュニアオリンピック個人総合24位に入るほどの実力。

14歳の時にスカウトを受けて芸能界入りし、2004年の高校入学と同時に上京。

2005年に映画「蝉しぐれ」で映画初出演し、第48回ブルーリボン賞助演女優賞にノミネートされた。

2007年に映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」では、それまでの清楚なイメージを壊す個性的でインパクトのある暗い少女を演じ、第50回同賞の助演女優賞と新人賞の2部門にノミネートされた。

2009年5月に映画「鈍獣」で腹黒いブリッ子キャラで男たちを翻弄、同年10月に堀部圭亮監督作の映画「悪夢のエレベーター」では自殺願望を抱えるゴスロリ少女・カオルを熱演。

2016年公開の映画「ヒメアノ〜ル」に出演。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2021-12-25 12:01:05


"佐津川愛美"の最新情報・ニュース (8件)

婚活探偵

堀田茜、佐津川愛美、野波麻帆が『婚活探偵』に出演 向井理の相手役

フリンジマン

『フリンジマン』最終回 「愛人作り」をめぐる男の争いがついに決着

岸明日香

毎週観てれば愛人もできる? テレ東『フリンジマン』をテクで振り返り

『フリンジマン』小倉優香の汗ばんだGカップ谷間がきらめいて…

『フリンジマン』小倉優香の隠せないGカップバストの膨らみが…

フリンジマン

『フリンジマン』佐津川愛美の大人のかわいさに腰砕けて…

岸明日香

岸明日香のGカップ谷間がふるふると…『フリンジマン』第5話



人気記事ランキング