佐藤祐市 とは

佐藤祐市は東京都出身のテレビドラマ演出家、映画監督。共同テレビジョン所属。1962年8月18日生まれ。

「古畑任三郎」(99年)、「僕の生きる道」(03年)、「大奥」(06年)、など数多くのヒットドラマを手がけ、2005年には『プレイ』で映画監督デビューを果たす。

2007年に映画『キサラギ』が第50回ブルーリボン賞作品賞や第31回日本アカデミー賞優秀作品賞など、数々の賞を受賞。自身も新藤兼人賞・銀賞、日本アカデミー賞・優秀監督賞を受賞。

2013年2月4日放送の『ストロベリーナイト』の宣伝を兼ねた、フジテレビ『ネプリーグ』で民放バラエティ初出演。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2021-02-06 09:01:05


"佐藤祐市"の最新情報・ニュース (5件)

映画『名も無き世界のエンドロール』

岩田剛典、映画『名も無き世界のエンドロール』で須田景凪と初対談

名も無き世界のエンドロール

岩田剛典、新田真剣佑共演『名も無き世界のエンドロール』 メイキングカット解禁

名も無き世界のエンドロール

岩田剛典、新田真剣佑との初対面に緊張? いまでは「人懐っこい弟のよう」

名も無き世界のエンドロール

岩田剛典&新田真剣佑、映画『名も無き世界のエンドロール』で初共演



人気記事ランキング