加護亜依 とは

加護亜依は奈良県出身の女優、歌手、タレント。1988年2月7日生まれ。元モーニング娘。のメンバー。。血液型はAB型。現在は2児の母。

2000年、バラエティー番組「ASAYAN」(テレビ東京)内で行われた「モーニング娘。第3回追加オーディション」に合格。「第51回NHK紅白歌合戦」に出場。

2001年、ミニモニ。として「ミニモニ。ジャンケンぴょん!/春夏秋冬だいすっき!」でデビュー。オリコン初登場1位を獲得。2003年、自身初のソロ写真集「加護亜依写真集 KAGO ai」を発売。

2004年、辻希美とともに新ユニット「W(ダブルユー)」を結成。モーニング娘。からの卒業を発表。2006年、写真週刊誌「フライデー」(講談社)にて喫煙写真が報道される。未成年者喫煙禁止法違反となることから、謹慎処分を受ける。

2007年、週刊誌「週刊現代」(講談社)にて、再度喫煙していた写真が掲載される。当時の所属事務所アップフロントエージェンシーが契約解除、懲戒解雇の発表を行ない、事実上の芸能活動停止となる。

2008年、「さんまのまんま」(関西テレビ)にて芸能界に復帰。2009年、復帰後初のシングル「no hesitAtIon」を発売。

2019年、ハロー!プロジェクト20周年コンサート「ひなフェス 2019」で13年ぶりに辻希美と共演しW (ダブルユー)として復活を果たす。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2016-07-10 23:59:54