北島三郎 とは

北島三郎は演歌歌手、俳優、作詞家、作曲家。1936年10月4日生まれ。 本名は大野穣。

作詞作曲活動をおこなう際は原譲二のペンネームでおこなう。

1962年、シングル「ブンガチャ節」でデビュー。1963年、シングル「なみだ船」がヒットし紅白歌合戦(NHK)に出場。

1965年、シングル「兄弟仁義」「帰ろかな」「函館の女」をリリースし大ヒットし。演歌歌手として人気を博す。1972年、所属事務所から独立し北島音楽事務所を設立。

1978年、シングル「与作」がヒット。時代劇「暴れん坊将軍」(テレビ朝日系)シリーズに俳優として出演。2011年、「第32回松尾芸能賞」大賞受賞。

2013年、紅白歌合戦(NHK)で史上初の50回出場を達成する。2016年、春の叙勲で旭日小綬章を受章。

舞台公演やでも役者としても高い評価を受けている。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-11-29 12:34:38


"北島三郎"の最新情報・ニュース (5件)

飲酒運転

「歌手の小金沢くん」が酒気帯び運転疑いで逮捕 ネットでは呆れの声続出

北島三郎

加藤浩次が夢見る“北海道会の最終目標”がスゴすぎる 「飛天の間で北島三郎と…」

北島三郎

木梨憲武「お仕事シリーズ」に北島三郎が登場 「オーラすごい」とファン騒然

『月曜から夜ふかし』北海道の”最も自慢の芸能人”は大泉洋 結果に感慨の声



人気記事ランキング