千原ジュニア とは

千原ジュニアは京都府出身。吉本興業所属。1974年3月30日生まれ。身長180cm、血液型O型。お笑い芸人、司会者。兄・千原せいじとのお笑いコンビ『千原兄弟』のボケ担当。

関西方面にて活躍していた際は、その尖った芸風から「ジャックナイフ」と称されていた。心斎橋筋2丁目劇場などで若者から支持を集め、1994年に『ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞』、『上方漫才大賞新人賞』を受賞。

数多くのバラエティ番組で活躍し、人気お笑い芸人としての地位を確立する一方、俳優として映画やドラマにも出演。

文章の分野でも千原浩史名義でネタ本『答え』、詩集『少年』などを出版。自伝的小説『14歳』はベストセラーになり話題になる。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-03-25 16:00:23

志村けん

2018年1月30日
バカ殿を継ぐのは千鳥・大吾? 志村けんと週3ペースで飲みに

2017年11月10日
『戦闘車』前代未聞のヤバすぎる「テレビで放送できない場面」5選

坂上忍

2017年10月3日
坂上忍の「会話なんて差別がないとつまらない」発言に非難殺到

2017年7月10日
千原ジュニアの地上波NG番組に出演決定? 剛力「殴りたいし殴られたい」

2017年6月6日
テレ東で一番涙を流した芸能人は誰?『マル珍ランキング』今夜放送

千原ジュニア

2017年1月24日
千原ジュニア「江角マキコいじりづらい」と批判 ネットでは非難の声