"吉沢悠" とは

吉沢悠は、俳優。1978年8月30日生まれ。東京都出身。血液型はB型。テンカラット所属。妻はモデル・女優の桐山マキ。

1997年、「夢カラオケオーディション」で準グランプリを受賞し、「吉沢悠(ゆう)」名義で芸能界デビュー。

1998年、ドラマ『青の時代』に出演。

2003年、ドラマ『動物のお医者さん』、映画『星に願いを。』で主演。

2005年、ドラマ『恋愛内科25時』で主演。所属事務所を退社し、芸能活動を休止。

2006年、現事務所へ移籍し、本名の「吉沢悠(ひさし)」名義で活動を再開。

2007年、映画『逃亡くそたわけ』で主演。

2012年、大河ドラマ『平清盛』に出演、映画『道~白磁の人~』で主演。

2013年、桐山マキと結婚。

2016年、映画『ちょき』で主演。

2017年、映画『エキストランド』で主演。

2019年、映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』で主演。朗読劇・恋を読む『逃げるは恥だが役に立つ』に出演。

2020年、ドラマ『ばんそう』新型コロナウイルスへの感染を公表。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-08-19 05:16:06