大島康徳 とは

大島康徳(おおしま やすのり)は大分県出身の元プロ野球選手(内野手、外野手)、監督、野球解説者。1950年10月16日生まれ。身長182cm。

1968年にドラフト3位で中日ドラゴンズに入団。

1988年から中日ドラゴンズから日本ハムファイターズに移籍し、当時史上最年長の39歳11ヶ月で通算2,000本安打達成。豪快にすくい上げるバッティングで本塁打を量産するスラッガーとして、中日・日本ハム両球団の主軸として活躍。

1994年シーズン終了後引退。同年12月にNHKのプロ野球解説者となる。

2000年に日本ハム監督に就任。3位、最下位、5位と3年間で優勝できず、2002年オフ解任。

2006年に第1回WBC日本代表打撃コーチとして参戦し、日本の優勝に貢献。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2022-06-06 19:21:05


"大島康徳"の最新情報・ニュース (16件)

大島康徳

大島康徳さんの一周忌法要を妻が報告 悲しみ癒えず納骨は「もう少し先に」

大島康徳

大島奈保美さん、夢に現れた夫・康徳さんに感謝 「優しい手でした」

大島康徳

大島康徳さん、連載終了した『この道』の書籍化が決定 ファン「絶対に買います」

張本勲

張本勲氏、大島康徳氏を「良い男だった」と追悼 視聴者からも惜しむ声相次ぐ

大島康徳

大島康徳さん、妻が明かした最期 「なんて見事な旅立ち方なのでしょう」

大島康徳

大島康徳さん妻が遺影を公開 ファンは涙しつつ「笑い声が聞こえてきそう」

大島康徳

大島康徳さんが死去、妻がブログで最後の思い伝える 「寿命を生ききったということ」

大島康徳

がん闘病中の大島康徳氏、保存していた文章を妻が公開 「何が正解なのか?」

大島康徳

闘病中の大島康徳氏、“妻との手つなぎ”明かす 「ハワイに行ったときくらい」

大島康徳

がん自宅療養中の大島康徳氏が日常の楽しみ語る 名球会員らしい朝の様子も

大島康徳

がん闘病中の大島康徳氏、退院して在宅医療に 「やっぱり家はいい」とリラックス

市川海老蔵

市川海老蔵からの激励メッセージに大島康徳氏が感謝 麻央さんを偲ぶ



人気記事ランキング