"大杉漣" とは

大杉漣は徳島県出身の俳優。1951年9月27日生まれ。身長178cm、体重72kg。血液型はB型。

1973年、別役実作品「門」で舞台デビューを果たす。1974年、太田省吾創設の転形劇場に入る。1980年、新東宝映画のピンク映画「緊縛いけにえ」で映画俳優としてデビュー。

1983年、滝田洋二郎監督「連続暴姦」での演技力が評価され「ZOOM-UP映画祭」・ピンクリボン賞主演男優賞を受賞。

1993年、北野武監督による映画「ソナチネ」のオーディションに合格。この作品での演技が転機となり、演技派俳優として知名度を得る。

1997年、映画「ポストマン・ブルース」でおおさか映画祭・報知映画賞を受賞。1999年、国内各映画賞の助演男優賞を多数受賞。2013年、旅番組「大杉漣の漣ぽっ」(BSフジ)が放送開始。初の冠番組となる。

2017年、「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!18」にレギュラー出演。

2018年、主演ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜」ロケ中にホテルで倒れ緊急搬送される。その後容態が悪化し急性心不全で永眠。

映画からNHK大河ドラマ、NHK連続テレビ小説、2時間ドラマ、Vシネマ、バラエティー番組など、幅広く活躍していた。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2017-01-23 10:21:53