大沢たかお とは

大沢たかおは、俳優、歌手。1968年3月11日生まれ。東京都出身。血液型はA型。コアインターナショナル所属。

1987年、大学在学時にスカウトされてモデルとして活動を始め、『MEN’S NON-NO』などファッション誌やパリ・コレクションでも活躍。

1992年、俳優に転向してドラマ『君といた夏』『星の金貨』で注目を集める。

1995年、映画『ゲレンデがとけるほど恋したい。』で主演。

1996年、ドラマ『劇的紀行 深夜特急』の経験が評価されて世界でも活躍。

2004年、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』で柴咲コウとダブル主演。

2005年、映画『解夏』で「第28回日本アカデミー賞」優秀主演男優賞を受賞。スティーヴン・セガール主演の映画『イントゥ・ザ・サン』でハリウッドデビュー。

2007年、映画『地下鉄(メトロ)に乗って』で「第30回日本アカデミー賞」優秀助演男優賞を受賞。

2008年、映画『ラブファイト』では出演と共に映画プロデュースに初挑戦。

2009年、ドラマ『JIN-仁-』で2010年に第18回橋田賞を受賞し、2011年には続編が放送。

2012年、劇場アニメ『おおかみこどもの雨と雪』で声の出演。

2013年、映画『藁の楯』で主演。

2019年、映画『キングダム』に出演。

2020年、映画『AI崩壊』に出演。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-07-02 19:21:04