宇多田ヒカル とは

宇多田ヒカルは、シンガーソングライター、音楽プロデューサー。1983年1月19日生まれ。アメリカ出身。所属芸能事務所はU3MUSIC。所属レーベルはエピックレコードジャパン。父は音楽プロデューサーの宇多田照實、歌手の藤圭子(2013年死去)。

1990年、藤圭子(RA U)、宇多田照實(SKING U)、宇多田ヒカル(H。IKASO U)の家族3人ユニット「U3」を結成。

1993年、10歳時にボーカルとして参加した「U3」のスタジオ・アルバム『STAR』で日本デビュー。

1995年、メインボーカルとなり「cubic U」名義でインディーズのレコードレーベルからヨーロッパやアメリカ合衆国で作品を発売。

1996年、日本クラウンから「藤圭子 with cubic U」としてシングル『冷たい月 〜泣かないで〜』を発売。アメリカで「Cubic U」としてシングル『Close To You』、アルバム『Precious』を発売。東京のスタジオでディレクター・三宅彰にスカウトされ日本デビューが決定。

1998年、「Cubic U」の日本盤でシングルとアルバムを発売し、『新・真夜中の王国』でテレビ初出演。FMラジオレギュラー番組『Hikki’s Sweet&Sour』『WARNING HIKKI ATTACK!!』が放送開始(~1999年)。

「宇多田ヒカル」としてファーストシングル『Automatic/time will tell』を発売し、ダブルミリオンセラーを達成。

1999年、セカンドシングル『Movin’ on without you』が初のオリコンチャート1位を獲得。ファーストアルバム『First Love』を発売し、日本国内歴代アルバムチャート1位を達成。

『ミュージックステーション』『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』『SMAP×SMAP』などのテレビ番組に出演し、番組最高視聴率を記録。

2000年、NHK放送文化研究所が実施した「好きなタレント調査」で女性タレント部門1位を獲得。「第72回選抜高等学校野球大会」入場行進曲に『First Love』が起用。初の全国ツアーを開催。コロンビア大学へ入学。

2001年、シングル『Can You Keep A Secret?』がドラマ『HERO』の主題歌に起用され、カメオ出演。セカンドアルバム『Distance』の初週売上枚数がオリコンアルバムチャート歴代1位となる300万枚を記録。

映画『ラッシュアワー2』サウンドトラックに「Hikaru Utada feat. Foxy Brown」名義で『Blow My Whistle』を提供。インターネットアニメ『ブラック・ジャック』でピノコ役に起用。

アメリカのニュース雑誌『TIME』の特別増刊号『Music Goes Global』でU2のボノ(Bono)、ビョーク(Björk)らと、アジア版では単独で表紙を飾る。

2002年、『世界経済フォーラム』オープニングセレモニーでライヴパフォーマンスを披露。総理大臣官邸で開催のジョージ・W・ブッシュ大統領(当時)来日歓迎レセプションに招待される。

アメリカのレコードレーベルであるアイランド・デフ・ジャム・ミュージック・グループと専属契約を結ぶ。シングル『SAKURAドロップス/Letters』発売直前に体調不良によりプロモーション活動中止を発表。

仕事のパートナーだった映画監督・写真家の紀里谷和明と結婚(~2007年)。『くずアルバム』にコーラスで参加。コズミック・デブリの絵本『エミリー・ザ・ストレンジ』で翻訳を担当。

2004年、日本武道館5日間公演のライブを開催。尾崎豊のトリビュート・アルバム『”BLUE” A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI』で『I LOVE YOU』をカバー。

映画『CASSHERN』主題歌のシングル『誰かの願いが叶うころ』を発売し、日本国内の活動に一区切りをつける。アテネオリンピックのオフィシャル・アルバム『UNITY』に参加。

「Utada」としてティンバランドやジョン・セオドアがプロディース参加した全米デビュー・アルバム『エキソドス』を日本盤、アメリカ盤で発売。

2005年、日本国内の活動再開となるシングル『Be My Last』を9月28日に発売。NHK『みんなのうた』に使用された『ぼくはくま』を発売し、チャリティー企画で商品化したTシャツの収益を「世界の子どもにワクチンを日本委員会」に寄付。

2007年、シングル『Flavor Of Life』が音楽配信で当時の邦楽新記録を樹立。

2009年、初のオフィシャルブック『点 -ten-』『線 -sen-』を発売。全米配信した『ディス・イズ・ザ・ワン(This Is The One)』が日本人アーティストとして最高位の総合アルバム・チャート19位、POPアルバム・チャート2位を記録。Myspace主催の「Utadaカラオケ・コンテスト」を日米で開催。

2010年、初の北米ツアーを開催。来年以降のアーティスト活動を止めて「人間活動」に専念することを発表。。

2012年、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のテーマソング『桜流し』を配信し、DVDシングルを発売。

2013年、月1回のラジオレギュラー番組『KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru』が放送開始(~2014年)。

2014年、ファーストアルバム発売から15年を記念した『15th Anniversary Edition』を製作。イタリア人男性と再婚し(~2018年)、2015年には第1子を出産。

2016年、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主題歌『花束を君に』、ニュース番組『NEWS ZERO』エンディングテーマ『真夏の通り雨』で、アーティスト活動を再開。

単独アーティスト初の民放ラジオ101局による特別番組『サントリー天然水 presents 宇多田ヒカルのファントーム・アワー』が放送。小田和正によるコラボレーション・ライヴ番組『クリスマスの約束』に初出演。『第67回NHK紅白歌合戦』にロンドンから中継で初出場。

2017年、THE BACK HORNとの共同プロデュースしたシングル曲『あなたが待ってる』に作詞、編曲、ピアノ、バックグラウンドボーカルで参加。初の歌詞集『宇多田ヒカルの言葉』を発売。

2018年、小袋成彬のメジャー・デビューとなるアルバム『分離派の夏』のプロデュースを手掛ける。椎名林檎のトリビュート・アルバム『アダムとイヴの林檎』に宇多田ヒカル&小袋成彬として参加し、『丸ノ内サディスティック』をカバー。12年ぶりの全国ツアーを開催。

2020年、『Time』がドラマ『美食探偵 明智小五郎』の主題歌に起用。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2022-03-17 14:16:04


"宇多田ヒカル" の最新画像


全部見る

"宇多田ヒカル"の最新情報・ニュース (36件)

宇多田ヒカル

宇多田ヒカル、受賞した楽曲MVの制作秘話を明かす 「寝室でも撮影して…」

この歌詞が刺さった! グッとフレーズ

大黒摩季が『グッとフレーズ』第3弾に登場 名曲「熱くなれ」を熱唱

宇多田ヒカル

宇多田ヒカルが手掛けた『最愛』主題歌「君に夢中」 MVが本日公開

宇多田ヒカル

金曜ドラマ『最愛』主題歌 宇多田ヒカルの楽曲『君に夢中』が先行配信スタート

宇多田ヒカル・最愛主題歌「君に夢中」

宇多田ヒカル、『最愛』第1話で主題歌を初公開 タイトルは『君に夢中』

宇多田ヒカル

宇多田ヒカル、吉高由里子主演ドラマ『最愛』主題歌に決定 曲名は初回放送で披露

宇多田ヒカル

宇多田ヒカルが息子に教えた 「褒められたときの返し方」がシンプルで深い

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

『シン・エヴァ』最初で最後の監督舞台あいさつに大反響 3分で完売

『みんなで語ろう!「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開記念特番』

『シン・エヴァ』公開記念特番をライブ配信 GLAYのHISASHIらが熱く語り合う

『Character Promotion Reel』

『シン・エヴァ』 6人のキャラクター別新映像を6日連続で公開

宇多田ヒカル

宇多田ヒカル、外出制限下のロンドンから5歳息子の近況投稿 語尾の博多弁も話題に

浜崎あゆみ

浜崎あゆみ、プレイリストの選曲が激渋 じつは意外な共通点アリ?



人気記事ランキング