安田レイ とは

安田レイは、歌手。1993年4月15日生まれ。アメリカ出身。所属レーベルはSME Records。13歳で音楽ユニット「元気ロケッツ」のオーディションを受け、アゲハスプリングス代表の玉井健二に才能を見いだされる。

2013年、『Best of my Love』がアニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』のエンディングテーマに起用され、「安田レイ」としてソロデビュー。「東京ガールズコレクション2013 A/W」での初ライブに続き、「Girls Award2013 A/W」でもライブを開催。

2014年、「東京ガールズコレクション2014 S/S」a-nation island powered by inゼリー Asia Progress 〜Departure〜」「仙台コレクション2014」(モデルとしても活動)「TOHOKU DREAM COLLECTION2014」など大型イベントに多数出演。1stアルバム『Will』が発売。

2015年、初のワンマンツアーを開催。「第57回 輝く!日本レコード大賞」新人賞を受賞。

2020年、シングル『through the dark』がアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』のエンディングテーマに起用。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-05-26 21:38:12

2020年5月27日
「5歳になってみよう…」 安田レイ、新曲『through the dark』で新境地へ

安田レイ

2020年3月18日
「こんな私もいるんだよ」 安田レイ、最新作『Re:I』でいい意味の裏切り

安田レイ

2019年10月31日
「SNSで好きだった人を検索してた」 安田レイ、新曲で片思いの恋を描く

山谷花純

2019年10月9日
山谷花純、みやぎ絆大使になりたい! 宮城県知事に直接おねだり

安田レイ

2019年7月12日
安田レイ、新曲『over and over/dazzling tomorrow』で見せる新しいテーマ

安田レイ

2019年2月28日
端正な容姿と力強い歌声のシンガー、安田レイ 新曲『blooming』に込めた想いとは

安田レイ

2018年8月14日
ドラマ『ケンカツ』OP曲『Sunny』を歌う安田レイ 「この夏の思い出となる一曲に」