宮崎美子 とは

宮崎美子は熊本県出身の女優、タレント、声優・ナレーター。ホリプロ所属。1958年12月11日生まれ。身長156cm、血液型A型。

大学入学後、当時熊本にあった百貨店岩田屋伊勢丹(のちの県民百貨店)のポスターモデルとして、ビキニ姿を披露。さらに同大学写真部の友人が彼女をモデルにしたブロマイドを作り、それがキャンパスの至る所で目に付き、大学では有名人であった。

熊本大学3年生の1979年10月に偶然朝日新聞で見つけた「篠山紀信が撮る!週刊朝日“キャンパスの春”」の表紙モデルに応募し、1980年1月に「週刊朝日」1980年1月25日号の表紙を飾る。

これを機にミノルタ(現:コニカミノルタ)のテレビCMに出演し話題の人となる。宮崎の出現は、それまでのグラビアモデルはスリムでなければならないという概念を崩すものであり、後に小学館の雑誌「GORO」で、篠山が撮影するグラビアに登場する。

1980年4月に地元熊本放送の番組レポーターになる。同年10月から1981年3月までポーラテレビ小説『元気です!』で主演を務め、女優デビュー。

1981年4月に『2年B組仙八先生』に出演。

1989年に『2年B組仙八先生』のアシスタントディレクターの上川伸廣と結婚。(1年4カ月で離婚している)

2000年に映画『雨あがる』では『第24回日本アカデミー賞』で優秀主演女優賞、『第43回ブルーリボン賞』で、助演女優賞を受賞。

2019年2月5日に東京都内で開催されたレソト王国親善大使就任式に出席して親善大使に就任。

2020年10月19日から「宮崎美子 40周年 カレンダー&フォトブックセット」が限定生産商品として予約開始し、瞬く間にツイッターやヤフーリアルタイムのトレンド入りを果たし話題となる。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2020-12-16 23:04:19