小柳ルミ子 とは

小柳ルミ子は福岡県出身の歌手、女優、アイドル。1952年7月2日生まれ。プラチナムプロダクション所属。

1970年、宝塚音楽学校を首席で卒業し「夏川るみ」の名で宝塚歌劇団に入団。連続テレビ小説「虹」(NHK)で女優としてデビューを果たす。

1971年、ワーナー・ブラザース・パイオニアと契約。「わたしの城下町」で歌手デビュー。大ヒットを記録し「第13回日本レコード大賞」最優秀新人賞を獲得する。

1972年、「瀬戸の花嫁」が大ヒットし「第3回日本歌謡大賞」を受賞。その後もヒット曲を連発し、天地真理・南沙織らとともに「三人娘」と呼ばれ1970年代前半を代表するアイドルとなる。

1989年、ダンサーの大澄賢也と結婚。2000年、ダンサーの大澄賢也と離婚。2002年、歌手名を「rumico」、女優名を「小柳ルミ子」とする。

2007年、俳優の石橋正高との婚約を発表するも入籍直前に婚約を解消。2010年、芸能生活40周年記念パーティーを開催。

歌唱力を活かし正統派歌手として「冬の駅」「逢いたくて北国へ」「お久しぶりね」など、数々のヒット曲を飛ばすなどの功績を持つ。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2021-11-19 16:19:50


"小柳ルミ子"の最新情報・ニュース (38件)

大谷翔平

大谷翔平選手のMVPに芸能界も大興奮 「大きく時代を変えた選手」

小柳ルミ子

小柳ルミ子、感動した東京五輪開会式の名場面 「涙が出ました」

小柳ルミ子

小柳ルミ子、IOCバッハ会長の失言に憤り 「お人柄が集約されている」

小柳ルミ子

小柳ルミ子、「年間2000試合観戦」のサッカーどハマリ生活告白 睡眠時間40分

小柳ルミ子

小柳ルミ子、同期の八代亜紀離婚に心配も 「亜紀ちゃんが納得した結論なら…」

小柳ルミ子

小柳ルミ子、門倉元コーチの帰宅に安堵 「人に言えない悩みはあるもの」

小柳ルミ子

小柳ルミ子、ブログは本当に1人で更新? SNSのフォロワー増にも意欲

小柳ルミ子

小柳ルミ子、医師会・中川会長に苦言 「15の小娘でも責任理解してた」

小柳ルミ子

小柳ルミ子、15針縫う手術を終えて報告 「途方もなく長~い治療…」

小柳ルミ子

小柳ルミ子、歌手生活50周年の新曲『深夜零時、乱れ心』 キレキレダンス披露し感涙

小柳ルミ子

小柳ルミ子、7年ぶりのシングル発売に感慨 「桑田佳祐さんは命の恩人」

小柳ルミ子

小柳ルミ子、新型コロナウイルスの新規感染者数に危機感 「個人の対策は必須」



人気記事ランキング