小柳ルミ子 とは

小柳ルミ子は福岡県出身の歌手、女優、アイドル。1952年7月2日生まれ。プラチナムプロダクション所属。

1970年、宝塚音楽学校を首席で卒業し「夏川るみ」の名で宝塚歌劇団に入団。連続テレビ小説「虹」(NHK)で女優としてデビューを果たす。

1971年、ワーナー・ブラザース・パイオニアと契約。「わたしの城下町」で歌手デビュー。大ヒットを記録し「第13回日本レコード大賞」最優秀新人賞を獲得する。

1972年、「瀬戸の花嫁」が大ヒットし「第3回日本歌謡大賞」を受賞。その後もヒット曲を連発し、天地真理・南沙織らとともに「三人娘」と呼ばれ1970年代前半を代表するアイドルとなる。

1989年、ダンサーの大澄賢也と結婚。2000年、ダンサーの大澄賢也と離婚。2002年、歌手名を「rumico」、女優名を「小柳ルミ子」とする。

2007年、俳優の石橋正高との婚約を発表するも入籍直前に婚約を解消。2010年、芸能生活40周年記念パーティーを開催。

歌唱力を活かし正統派歌手として「冬の駅」「逢いたくて北国へ」「お久しぶりね」など、数々のヒット曲を飛ばすなどの功績を持つ。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2021-04-16 14:46:04


"小柳ルミ子"の最新情報・ニュース (37件)

小柳ルミ子

小柳ルミ子(68)、完徹で歌番組収録 大好きなサッカー観戦に「眠るわけにはいかない」

小柳ルミ子

小柳ルミ子、松山英樹選手のマスターズ優勝に歓喜 菅首相やお笑い芸人からも祝意

小柳ルミ子

小柳ルミ子、朝から自己嫌悪に陥る 「半分だけ食べてみよう」のはずが…

フワちゃん 小柳ルミ子

フワちゃん、小柳ルミ子と一触即発? 「初対面よ」と手厳しい一言

小柳ルミ子『深夜零時、乱れ心』

小柳ルミ子、芸能界引退を考えるも再び奮起 きっかけは桑田佳祐の連載コラム

小柳ルミ子

小柳ルミ子、5時間にもおよんだ手術から約1ヶ月 「痩せちゃった」

小柳ルミ子

小柳ルミ子、5時間の手術を受けた後で… 医師から届いたLINEに感銘

小柳ルミ子

小柳ルミ子、飛行機で“迷惑な乗客”に遭遇したと報告 「最悪のフライトでした」

小柳ルミ子

小柳ルミ子、コロナの意識低い新幹線利用客に怒り 「このヤロウ」

小柳ルミ子

小柳ルミ子、アイドルダンス全否定発言が波紋 「魅力感じない」

小柳ルミ子

感染した場合に備え… 小柳ルミ子のスゴすぎるノートに「見習おう」の声

アンジャッシュ・渡部建

小柳ルミ子、渦中のアンジャ渡部夫妻にかけた言葉が強烈だった



人気記事ランキング




生きてない