尾身茂 とは

尾身茂(おみ しげる)は東京都出身の医師、医学者(地域医療・感染症・国際保健)、厚生官僚、国際公務員。1949年6月11日生まれ。学位は医学博士(自治医科大学)。

独立行政法人地域医療機能推進機構理事長(初代)、世界保健機関西太平洋地域事務局名誉事務局長、自治医科大学名誉教授、新型インフルエンザ等対策閣僚会議新型インフルエンザ等対策有識者会議会長兼新型コロナウイルス感染症対策分科会長。

高校時代にAFS交換留学生としてニューヨークに留学。

1978年に自治医科大学卒業。

1990年からWHOに勤務し、西太平洋地域におけるポリオ根絶を達成したことで世界的に知られる。

2003年の重症急性呼吸症候群(SARS)制圧時にはWHO西太平洋地域事務局長として指揮をとった。

2009年にWHO執行理事。

2012年に内閣官房新型インフルエンザ等対策有識者会議の会長を兼任。

2013年5月に開催された世界保健総会においては、会長を務めた。

2014年より地域医療を担う公的病院の統括組織、独立行政法人 地域医療機能推進機構(JCHO)の理事長を務める。

2020年2月14日に新型コロナウイルス感染症対策本部の下に新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が新設されると、その副座長も兼任。

続きを読む 閉じる

最終更新日:2022-02-05 19:11:05


"尾身茂"の最新情報・ニュース (29件)

舛添要一・尾身茂

舛添前知事、感染爆発で政府と尾身会長に憤り 「無能な政府」「御用専門家」 

茂木健一郎・尾身茂

茂木健一郎氏、分科会の尾身会長の対応に 「古典的なパターナリズム」

東国原英夫

東国原英夫、“まん防”めぐる小池知事と尾身会長のズレを指摘 「一体どっち?」

東国原英夫

東国原英夫、岸田首相・尾身会長の曖昧な呼びかけに反発 「一体どっちなのか」

岡田晴恵

「コロナの女王」岡田晴恵教授が告白手記 この国の「真の病」に迫る

菅義偉総理大臣

菅義偉首相、会見冒頭で国民の協力に頭下げる 政権1年の成果を列挙も

舛添要一・尾身茂

舛添前都知事、コロナ対策で分科会・尾身会長の責任を追及 「無能な専門家」

極楽とんぼ・加藤浩次

加藤浩次、インスタ開設した尾身会長のTシャツ姿に疑問 「なんでこれ…」

尾身茂

尾身茂会長、インスタグラム開設で反響 「働き過ぎ」と体調を気遣う声も

菅義偉

菅義偉首相、「再び出勤7割減」求める 尾身会長は「個人がリスク避ける法整備を」

茂木健一郎・尾身茂

茂木健一郎氏、改めてコロナ分科会を批判 「ゆるふわ『専門家』はもうたくさん」

東国原英夫・そのまんま東

東国原英夫、パラリンピック無観客の是非に言及 京大チームの提言に期待も



人気記事ランキング